« ニュージーランドの旅(13:ウエリントン③) | トップページ | 横須賀→横浜→熱海 »

2007年12月30日 (日)

ニュージーランドの旅(14:クライストチャーチ①)

7日目、朝7時に朝食をすませウイリーにタクシーを呼んでもらいフェリー

”インターアイランダー”の乗り場まで行った。

1000人乗りの大きなフェリーで、南島のピクトンまでは3時間。

Rimg0367 Rimg0385

    Rimg0368      Rimg0370_2

フェリーは定刻の8時半に出発した。

残念ながら天気がさえず肌寒かった。

Rimg0379 Rimg0372

Rimg0386 Rimg0381

11時半、南島北端のピクトン港に

着いた。                  Rimg0390

ピクトンはフェリーだけでなく

鉄道、長距離バス、レンタカーの

南島の基点。

クライストチャーチ行きの鉄道に

乗るため駅まで歩いた。

TranzCoastal列車が出る前に

駅のそばにあったサブウエイで昼食を食べることにした。

サブウエイは日本でも食べたことがあるが中身を自分でチョイスしなければ

ならない。ここでも『パンは何にするか』からはじまって、チーズ・サラダ・

ペパー・・・、『いいよ、適当で』と言いたくなった。出来上がりは右。

日本食が食べたくなった。

Rimg0392 Rimg0393

食事が終わり駅へ。窓口で『ネットで予約済みだけど、席の予約を』と

言ったらパソコンで調べてくれて、予約席を紙に書いて渡してくれた。

こんなのでいいのかなと思ったが問題なかった。

Rimg0391 Rimg0396

混み具合は7割方。列車は1時に出発。

となりの席はブラジルのサンパウロから   Rimg0401     

旅行に来ていた21歳の若者。

既に9ヶ月NZを旅しているとのこと。

ヒッチハイクしながら気に入った街で

仕事を探し旅を続けているそうだ。

NZが好きになり、英語がもっとうまく

なりたいので、年末に一度サンパウロに

帰って、来年また来ると言っていた。

列車は5時間、海岸沿いと広大な野山を走った。

ただ天気があまりさえず残念だった。

Rimg0413 Rimg0424

小腹がすいたので車内の売店でRimg0407

ミートパイとベークドポテトを    

買ってきて食べた。

またゴハンが食べたくなった。

途中列車はカイコウラという

ホエールウオッチで有名な街に

停まった。

Rimg0419 Rimg0415_2

到着予定時間より40分遅れ、19時にクライストチャーチ駅に着いた。

1日上り下り各1本しか走らない列車が何故こんなに遅れるのだろうかと

不思議だった。

駅前からタクシーに乗り、3泊するB&B”Chestnuts On Holly”に行った。

宿ではスーと息子のマーシューが出迎えてくれた。

Rimg0459 Rimg0566

« ニュージーランドの旅(13:ウエリントン③) | トップページ | 横須賀→横浜→熱海 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドの旅(14:クライストチャーチ①):

« ニュージーランドの旅(13:ウエリントン③) | トップページ | 横須賀→横浜→熱海 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト