« ニュージーランドの旅(8:ロトルア②) | トップページ | ニュージーランドの旅(9:ネーピア①) »

2007年12月21日 (金)

アニタ送別会

14日のブログ『19年間お疲れさま!』で年末にオーストラリアに帰るアニタの

ことを書いた。

30年前同じ時期にオーストラリアに駐在した仲間4人でアニタの送別会をやる

ことにした。

送別会の前アニタと一緒にフランチャイズパソコン教室『キュリオステーション

の石川社長に会うため下北沢の事務所を訪ねた。

アニタがシドニーに帰ったあと石川社長と連携し日本とオーストラリアで何か

ビジネスができないか意見交換することが目的であった。

結果的には大変いいディスカションができ、3人とも連携の可能性に大いに

期待を持った。

最初はシドニーに住む日本人向けにパソコン教室をやるという案が出たが、

いきなりパソコン教室ということではかなりの投資が必要でまたリスクも

ありそうだとの意見で石川社長がパソコン教室同様力を入れているウエッブ

ベースのmotteco(モッテコ)書店のオーストラリア版を中心に議論した。

ウエッブ本を集めた無料で読めるmotteco書店はさまざまな情報を発信したい

人たちの間に浸透しはじめ、新刊もどんどん発刊されている。

現在ブログに書いているボクのニュージーランド紀行もすべてを書き上げた後

motteco制作部で編集してmotteco本のひとつにしてくださるとのうれしい

お話が石川社長よりあった。

日本人に紹介したい・売りたい・知らせたい情報を持ったオーストラリア人は

少なくないはずである。

motteco本にはホームページにない魅力がある。ホームページはどのような

順番でどのページを見るかは見る人の意思に委ねられている。

motteco本は1ページ目から順にページをめくりながら制作者の意図した手順と

やり方で見せることができる。そのため、見る人に訴求ポイントを一層明確に

伝えることができる。また画像・文章が極めて鮮明である。

加えて2ヶ月に1度、紙媒体のフリーペーパー冊子@mottecoが作られていて

首都圏中心にコンビニのAM・PM、サンクスおよびゆりかもめの駅に60万部が

置かれている。

オーストラリア版motteco本の作成言語は日本語。もちろん紙媒体でも紹介。

アニタがオーストラリアで法人・個人のお客さんに営業をかけ英語の記事原稿を

日本語に翻訳し東京に送れば、あとはすべて東京が最終版までの工程を担当。

アニタはオーストラリア・ニュージーランド商工会議所の副議長だからその関係で

お客さんを見つけることもできそうである。

またこの形態だとアニタには初期投資が必要なく彼女のペースで作業が行える。

アニタはいわばmottecoオーストラリア代理店になる。

石川社長はハワイでも同じようなビジネスモデルを検討中で、韓国・中国でも

ぜひやりたいと話していた。

石川社長と話したあと、元駐在員    Photo 

仲間3人と合流し、新宿でアニタの

送別会をやった。

4人も久しぶりに会ったのでアニタを

交え昔の話で大いに盛り上がった。

気の置けない仲間なので30年経っても

変わることなく遠慮のない会話が飛び交った。

4人はほぼ同年齢。ボクを除いて3人とも現役。

自ら起業したIT関連会社の会長、翻訳・ドキュメント制作会社の社長、それに

IT関連会社の支店長。

アニタの息子のクリストファに何かプレゼントをしたいと思い色々考えたが

適当なものを思いつかず夏我が家に来たとき面白いと言いながら読んでいた

漫画「三丁目の夕日」を思い出し、結局長谷川町子の「いじわるばあさん」を

1セット4冊渡した。

翌日アニタから、『今朝クリストファはずっと読んでいた』とメールが届いた。

アニタには、日本で19年間頑張って築いた人脈、経験を活かして是非とも

オーストラリアで成功して欲しい。

« ニュージーランドの旅(8:ロトルア②) | トップページ | ニュージーランドの旅(9:ネーピア①) »

コメント

先日は下北に連日でお越しいただきありがとうございました。

アニタさんにも帰国前にお会いできて本当によかったです。

外国人の方で、これほど日本語でビジネスディスカッションできた方は初めてです。
僕でできることなら何でも言ってください。

いつかアニタさんとオーストラリアで又お会いできることを心より望んでいます。

実現させます。

その時はタックさんも是非ご一緒に・・・。

ishikawaさん

年末のお忙しい中お時間をいただきありがとうございました。
アニタも大いにやる気になっていました。
きっとシドニーでまたアニタに会う機会はあると思います。
そのときは女房ともどもご一緒させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニタ送別会:

« ニュージーランドの旅(8:ロトルア②) | トップページ | ニュージーランドの旅(9:ネーピア①) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト