« 19年間お疲れさま! | トップページ | ニュージーランドの旅(5:オークランド②) »

2007年12月15日 (土)

ニュージーランドの旅(4:オークランド①)

26日の朝9時半にオークランドに着いた。

フライトは混んでいて4時間くらいしか眠れなかった。

着いてすぐ空港で持ってきた円のトラベラーズチェック5万円をNZドルに

換えた。その後足らなくなって街中の銀行で換金したが銀行の方がレートは

よかった。ただ、ほとんどの場所でクレジットカードが使えるので日本円は

最小限持ってくればよかったとあとで思った。

換金したあとi-SITEと呼ばれる ビジター・インフォメーションセンター

寄った。i-SITEは全国80ヶ所以上にあり今回の旅ではホントに助かった。

新しい街に着いたら先ず街の中心にあるi-SITEへ行き、地図をもらい

泊まるB&Bの行き方を聞き、見どころを教えてもらった。

i-SITEのあとはネットで予約していたRimg0026

レンタカーを借りるため空港内の  

Budgetへ行った。トラブルがあった

ときのためにと勧められて保険に

入った。

借りた車はトヨタのカムリ。

この車で北島を千キロ以上走った。

i-SITEで地図をもらったものの、市内の中心部へ行くには先ず空港から

どちらに向かって行けばいいのかよくわからない。

City Centreの標識を見つけ走り出したものの、周りの車はすべてすごい

高速。運転の巧くないボクはオドオドしながら一番左の車線を走った。

ただ、救いはアメリカなどと違い、右ハンドル・左車線通行で日本と同じ

感覚で運転できることだった。

案の定、途中道に迷ってしまった。停まって地図を見るが自分が今どこに

いるかすらわからない。降りて近くにいた2人組の男性に尋ねた。

行きたい場所は市内中心部に行く途中にあり山頂からオークランド市街が

360度パノラマで見渡せるとガイドブックに書いてあるMount Eden。

2人組の男性は親切だった。『ここから15分くらいかかる。自分たちの車の

後ろについてくれば曲がる場所で合図するから』とのこと。

合図があったので右に曲がった。登っていくが住宅街。おかしいなぁと思い

引き返そうとしたら、2人組の男性がわざわざ来てくれて、『曲がる道が

一本早かった。もう一度ついてくるように』

そのあと、やれやれなんとかMount Edenに着いた。

Mount Edenは死火山の跡で街が一望でき、すり鉢状になったクレーター

(写真右)があった。クレーターの立体感がうまく写真に写せなかった。

Rimg0003 Rimg0006 

このあとまたまた苦労して最初の宿であるParnell Innにたどり着いた。

大きな街であるオークランド、ウエリントンでの運転はホントに大変だった。

« 19年間お疲れさま! | トップページ | ニュージーランドの旅(5:オークランド②) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランドの旅(4:オークランド①):

« 19年間お疲れさま! | トップページ | ニュージーランドの旅(5:オークランド②) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト