« 盛岡の旅(1) | トップページ | 盛岡の旅(3) »

2007年10月 4日 (木)

盛岡の旅(2)

1時前、盛岡駅に到着。初めてくる街。

ネットで予約していたレンタカーを借りるため日産レンタカーへ。

盛岡の見どころは一応ネットで調べてきたものの、レンタカー店の女性に聞き、

地図とパンフレットをもらい、好意に甘え、3ヶ所の目的地をカーナビにセット

してもらった。

盛岡市は人口30万人弱の街。     Morioka_009

それほど見どころはないようだ。

先ずは、盛岡市が一望できる

岩山展望台へ。

正面に念願の岩手山が見えたが

あいにく雲がかかっていた。

そのあと地場産業振興センターが          Morioka_016

運営している『盛岡手づくり村』へ。

入り口の萩の花がきれいだった。

南部職人技の披露、体験教室、

各種地場産品の展示即売を

やっていた。

南部鉄器づくり、チャグチャグ馬コ

づくり、和菓子工房、竹細工、民芸家具・・・

Morioka_048 Morioka_051

ミサキは南部煎餅焼きの体験を喜んでやっていた。

Morioka_022 Morioka_024

南部曲り家と呼ばれる、人と馬が同じ屋根の下に住んでいた昔の農家を

復元した家の中にさまざまな道具や農具が展示されていた。

Morioka_035 Morioka_037

ミサキは広い施設内を走り回り、かなり疲れたようだ。

Morioka_030 Morioka_043b

『盛岡手づくり村』で閉館まで遊び、今夜の宿のつなぎ温泉『愛真館』へ。

宿に着き、先ずは温泉に。

この宿のウリの庭園縄文露天風呂は、NHK朝のテレビ番組『どんど晴れ』の

舞台として使われたそうだ。Morioka_053

食事も文句なかった。            

部屋でゆっくり食べられ、

往復旅費、それに泊まって食べて

2万円とは。

マツタケの釜飯がつき、ミサキにも

子供料金でお膳が出た。

Morioka_060 Morioka_061

                           ~『盛岡の旅(3)』へ続く~

« 盛岡の旅(1) | トップページ | 盛岡の旅(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡の旅(2):

« 盛岡の旅(1) | トップページ | 盛岡の旅(3) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト