« 店長交代-その2 | トップページ | 盛岡の旅(2) »

2007年10月 3日 (水)

盛岡の旅(1)

退職した会社の旅行関連を扱っている子会社から定期的にメールマガジンが

送られてくる。

JR東日本20周年特別企画で、東北の人気の温泉宿に泊まり、往復旅費含め

2万円という案内が届いた。

ざっと計算して正規の料金の約半額。

但し、期間と往復の新幹線は限定、1泊のみ。

1泊だと孫娘のミサ キを連れてでも大丈夫と思い、娘を誘って4人で行くことにした。

行き先は、迷うことなく盛岡に決めた。

盛岡は、土曜日に終わったがずっと観ていたNHK朝の連続ドラマ『どんど晴れ』の

舞台。番組に何度も出てきた岩手山と一本桜を見たかった。

出発は1日(月)の朝9時半、東京駅。

朝早いため、前日の日曜日の夜は娘宅に泊めてもらうことにした。

月曜日朝のちょうど通勤時間帯のためミサキを連れて電車に乗るのは心配だった。

遊びに行くのに申し訳なかったが、家から最寄の相鉄線の上星川駅までは、

出勤前の娘のダンナに車で送ってもらった。おかげで横浜駅までは楽に行けた。

ところが、横浜駅で予想もしなかった事態に巻き込まれた。

月曜日早朝、伊豆地方で起きた地震の影響で東海道線はガタガタで大混雑。

横浜駅に着いてこのことを知り、混雑の中東京駅までグリーン車の切符を買った。

ところが来る電車どれもグリーン車はいっぱいでとてもミサキを連れて、バギーを

持って乗れない。3本待ってやっと何とか乗れた。

通路・デッキはぎゅうぎゅう。ミサキを抱いて荷物を持っての30分はきつかった。

それより何より、電車限定なので遅れたら切符はパー。買い直さなければダメ。

何とか発車5分前に間に合った。

このバタバタで、こういう場合はグリーン券の検札はしないことを知った。

乗るときも降りるときもフリーパス。東海道線を利用している人たちはみんな

知っているんだ。だからあんなにグリーン車が混んでいたのだ。

とにかく乗れてホッとした。Morioka_006

9時32分発のやまびこ。        

盛岡までは3時間半足らず。

途中から座席を回転させて

4人でゆったり座った。

盛岡は、やまびこの終点。

仙台駅で10分近く停まったので

弁当を買った。

Morioka_004_2 Morioka_003

                             ~『盛岡の旅(2)』へ続く~

« 店長交代-その2 | トップページ | 盛岡の旅(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡の旅(1):

« 店長交代-その2 | トップページ | 盛岡の旅(2) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト