« 定期健診 | トップページ | 数独 »

2007年9月20日 (木)

”安倍逃亡”

このタイトルは、今週発売の週刊朝日がつけたタイトルである。

新聞で記事紹介を見て翌日週刊朝日を買いに行ったが、近所の本屋もコンビニも

売り切れ。ちょっと離れた本屋に1冊残っていた。

本屋のおばさん曰く、『今週の週刊朝日の売れ行きはスゴイ。タイトルで売れてる』

たしかに表紙の週刊朝日の字の上に大きく赤い字で”安倍逃亡”と書いてあり、

これは売れる。中も7~8割は政局関連記事。

それにしてもこれほど国民からコケにされた首相はいない、というかこれほど国民を

コケにした首相もいない。

考えてみると、安倍晋三のしゃべることには重みがなく、口先だけの人間だった。

当初の報道だと入院は3~4日だったが、もう1週間になる。

彼はまだ、この国唯一の首相である。

どのような入院生活をしているのかしらないが、もう完全にやる気は失せ、

首相であるとの自覚も薄れ、”登国会拒否”の引きこもり状態になっているのでは

なかろうか。

まさに、きっと身も心も”安倍逃亡”状態。

国会審議はまだまだ始まりそうにない。

ひとりの人間の許せない身勝手で、国民生活に直結した重要案件の審議は

完全に停まったままである。安倍の代理にあたる人間も任命されていない。

こういう状況は到底許せない!

”逃亡”直前に、『わが身を賭して』と言ったことに対し、たしか尾辻自民党参議院

議員会長は『わが身を賭すと言うのであれば、命を賭す覚悟でのぞめ』と言った。

かつて大平正芳首相は、衆参同日選挙中に急死した。

首相たる者、精神的にまいったくらいで”逃亡”するとは、とんでもない!

一方、ポスト安倍も盛り上がらない。

自民党はもういいという心境。

下野し、自らを見直し反省し、再起を期す状態に自民党は置かれるべきである。

自民党しか政権が担えないとは思えない。

立ち上がりはもたもたするであろうが、少なくとも今のところ新進気鋭の気概に

あふれる民主党にバトンを渡せば、腐りきった自民党より、ましな政治をする

はずである。

民主党は来年春を目標に衆議院解散に追い込むと言いはじめた。

解散後の総選挙では自民党のどうしようもない連中、赤城、久間、遠藤ほかが

必ずや一掃されることを切に望む。

それに、小泉チルドレンと呼ばれているチャラチャラした連中も一緒に。

ただ、民主党も不祥事、失態が続いた。身繕いはもちろん必要である。

国が良い方向に動いていくには、たえず刺激を受けながら、緊張感を持って

拮抗した力が競い合うことが、なにより必要である。

« 定期健診 | トップページ | 数独 »

コメント

私は週刊文春と現代の記事を読みました。

父親・晋太郎の私設秘書が警察とつながりを持ち、警察支援の民間組織の雑誌 Police Magagine という雑誌を刊行し、その雑誌の2代目の編集長が宗教団体まがいの経営コンサルタント事務所を開き、晋三がそのメンバーとなり・・・。

少々調べましたが、そこでストップ。ですから私は断定的なことはいいません。しかし、花房さん、福地さんが辛い思いをされ、事故死を無くさば、と意見を交わしているとき、権力者はそれと無縁のところで利権の構図をつくり、それに乗って動いているのかもしれない、そう思ったとき、そういう思考回路を持たない自分が幼稚なのかと感じました。

しかし、理念の欠落した社会の犠牲になるのは、純粋な、未来そのものの命です。簡単なことではないことはわかっていても、闘いましょう。

コメントありがとうございました。
昨夜書いたものを読み直してみて、これじゃ
言い足りないと思い加筆しました。

自民党(だけじゃ、もちろんないですが)は
腐りきっています。
お灸をすえるため、退場させる以外手はないです。

僕もハワイに来る飛行機の中で週間朝日を買って読みました。

世間知らずの新入社員じゃあるまいし、精神的にまいったで総理大臣たるものが病院に逃亡するなんて、ありえません。

大新聞もこの事を書かずに、連日自民党の総裁戦のコマーシャル?ばかりしています。

このマスコミの報道だけで数十億円のCM効果がでるはずです。

国もマスコミも腐りきったこの日本。

ハワイにいながら憂慮してしまいます。

タックさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
残念?ながら、タックさんの思われているような議員さんではないのですが、これからもよろしくお願いします。
タックさんのような『サンデー毎日』オヤジに憧れますね。孫と戯れながら日々楽しく暮らせたら・・・。おおっと、まだ子供がお腹の中なので・・・、先は長いですが、今は、楽しみな日々です。

プロフィール、気の利いたコメントが出来たら載せますので、気長にお待ち下さい。ではでは。

ishikawaさん
そうですね、ハワイに帰られたんですね。

いやー、とにかく自民党は一度退場させないかぎり
体質は変わりません!
しかも最低でも数年は下野させ、しっかり辛酸を
なめさせなければ、筋肉質にはなりません。
そうすれば、少しは国は良くなります。

29日のNくんの送別会のこと聞きました。
お忙しい中、遠方までスミマセン。

浅見貴一さん
そうでしたか、お名前を見て瞬間そう思ったのですが。
40年間働いた末の『サンデー毎日』オヤジですから
大目に見てください。

子供さん楽しみですね。
ブログ、ちょこちょこ見せていただきます。

今日、総裁選ですね。

花房さんの懸念があたりましたね。総裁選が自民党の宣伝になっている。安倍を首相にした自民党の体質、構造の議論がありませんね。逃亡した党首を出した政党のトップが変わるとき、候補者がまずいわなければいけないのはその政党をどうするか、であって、日本をどうする、という議論はおこがましい。

新政権の早期退陣、選挙を求めるべきですね。

とにかく自民党はNo more thank you!です。
ほとほとイヤになってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”安倍逃亡”:

« 定期健診 | トップページ | 数独 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト