« 隣のケリーからHelp!の電話 | トップページ | NPO月例会(1) »

2007年8月23日 (木)

NPO月例会(2)

勉強会のテーマ”FONとBWA”のもうひとつのBWAについて、以下聞いた話を紹介。

BWAはブロードバンド・ワイヤレス・アクセスのこと。

FON同様BWAも、家の中と同じように外に出ても、高速のインターネット接続ができる

システムの構築を目指している。ただFONと違い、BWAは世界中の通信事業者が

本格的に取り組み、しのぎを削りながら開発しているサービスである。

BWAの本命はWiMAXと呼ばれるシステム。

無線LANの通信可能範囲がアクセスポイントから数10メートル程度であるのに対し、

WiMAXでは10キロまで広がる。

ケータイ用のMobile WiMAXのサービスが始まれば、ケータイを使って安い定額制で

高速インターネットアクセスが可能となる。数年先には実用化されるとのこと。

BWA用に設けられる新しい帯域を巡り通信事業者間の争奪戦がホットになっている

こと等、エキサイティングな面白い話がいろいろ聞けた。

退職してからはこのような話を聞く機会はないので、大変新鮮であった。

勉強会が終わったあとは場所をかえて懇親会。

懇親会でも興味のある話がいろいろ出た。

先ず、マイクロソフトがVistaを広めるためにやっている特例措置と思われる

パートナープログラム Action Pack イニシアチブ制度が話題になった。

パートナー(主に小規模事業者か)と契約を結び、極めて廉価でVistaを提供する

プログラムである。

そのほか興味を引いた話題はトランプゲームのコントラクトブリッジ

コントラクトブリッジはオーストラリアに駐在していた時オーストラリア人から何度も

話を聞いたことがあった。夫婦でやっていた人たちも多かった。

定年したら夫婦で始めたいことのひとつにしておこうと思いながら手をつけていない。

話してくださったKさんはアクティブSITAでは最高齢の75歳。奥さんが72歳で

ふたりで3年くらい前に始めたとのこと。

週に数回やっていて1回行けば10ゲームくらいを2時間かけてやるそうだ。

記憶力と推理力の勝負とのことで、2時間思い切り集中するそうだ。

頭のトレーニングには最高とのこと。

話を聞いていてやってみようかなぁと思いはじめた。

8時にはじまった懇親会が終わったのは10時半。

みんな他の人たちは家まで比較的近い。

横須賀までは1時間半かかった。家に着いたら12時過ぎていた。

面白いこと、興味のある話がいっぱい聞けた楽しい夜だった。

« 隣のケリーからHelp!の電話 | トップページ | NPO月例会(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NPO月例会(2):

« 隣のケリーからHelp!の電話 | トップページ | NPO月例会(1) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト