« 生命(いのち)のメッセージ展(2) | トップページ | 川口保育園児 交通死亡事故 »

2007年7月22日 (日)

生命(いのち)のメッセージ展(1)

生命のメッセージ展および主宰されている鈴木共子さんのことは、これまでに

何度かブログに書いた。

  『生命のメッセージ展』は、交通事故や犯罪等により理不尽・不条理に命を

  絶たれた人たちのかけがえのない大切な命の証をたどり、いのちの重さを

  訴えることを趣旨に、全国各地で行われている活動である。 

  2001年にこの活動をはじめたのは、座間市在住の造形作家の鈴木共子

  さん鈴木さんは、2000年4月、母ひとり子ひとりの中で育てられた最愛の

  息子零くんを交通事故で亡くされた。

  無免許・無車検・スピード違反の酔っ払い運転の加害者が起こした極めて

  悪質な事故であった。

  零くんは1年浪人し早稲田大学に入学した。初めての授業を翌日に控えた

  友人と2人で歩道を歩いていたところへ飲酒運転の車が突っ込んできた大変

  痛ましい事故だった。

  悲しみのどん底の中、鈴木さんは立ち上がり、交通事故や犯罪等により

  理不尽・不条理に命を絶たれた全国の被害者に呼びかけ、2001年に

  『生命のメッセージ展』は始まった。

  また鈴木さんは猛勉強され、息子零くんが入学したものの通うことが

  できなかった早稲田大学を受験し、3回目の挑戦で見事合格。

  今年の春卒業された。

このような鈴木さんをモデルに0(ゼロ)からの風』という映画がつくられ現在全国で

巡回上映されている。

今年は早稲田大学創立125周年記念の年で、『0(ゼロ)からの風』はそれを記念し

トヨタ自動車はじめたくさんの企業が支援し製作された。

これまでに『生命のメッセージ展』は全国40ヶ所以上で開催された。

小泉首相時代に国会および議員会館で2度開催されたこともある。

昨日その『生命のメッセージ展』が丸の内のオフィス街で開催された。

『生命のメッセージ展』の活動の趣旨に賛同し、『0(ゼロ)からの風』製作上映に

協賛した明治安田生命が場所を2日間提供し、全面的に開催に協力。

こうして、『生命のメッセージ展』が日本のビジネスの中心地である丸の内で開催

されることとなった。

鈴木さんが01年にこの活動をはじめる前、企画を見せられ個人的に相談を受けた。

6年間でこんなすばらしいすごい活動に発展し、ただただ感無量である。

Message1 Message2

          ~以下、生命のメッセージ展(2)へ続く~     

« 生命(いのち)のメッセージ展(2) | トップページ | 川口保育園児 交通死亡事故 »

コメント

姉の死について書いたブログへのコメント、ありがとうございました。お礼を書こうととしいたら、こんどは学生の後輩、18歳の少年のバイク事故死。絶対にこの世の中は間違っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命(いのち)のメッセージ展(1):

« 生命(いのち)のメッセージ展(2) | トップページ | 川口保育園児 交通死亡事故 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト