« 七夕一色 | トップページ | 町内会夏祭り(1) »

2007年7月 9日 (月)

懐かしい思い出

何年かぶりにカミサンが思い出深い錫のマグカップを出してきた。

1990年に富士通オーストラリアの大切なCup_001_1

お客様のオーストラリア最大手のビール会社       

Carlton United Breweryの情報処理部門の

長であったGeff Doberからもらったマグカップ

である。

Carlton United BreweryはIBMからリプレイス

した富士通および富士通オーストラリアに

とって大変重要なお客様であった。

当時毎年オーストラリアの重要顧客を日本に呼んでユーザ会をやっていた。

Geffはユーザ会に参加するため何度も日本に来た。我が家にも招き、そのとき撮った

写真が残っている。

どういうわけかGeffとは馬が合い、来るたびにワイワイやった。

Carlton United Breweryのあるメルボルンに来いと何度も言われたが、当時シドニー

には頻繁に出張で行っていたものの、メルボルンに行くチャンスはなかなかなかった。

90年にやっとメルボルンに行く機会があり、Geffを訪ねてCarlton United Breweryを

訪問した。Geff自ら工場案内をしてくれて夜は自宅に招待してもらった。

自宅にお邪魔したときプレゼントにもらったのが、この錫のマグカップである。

それにはこう書いてある。

  ”Presented to Tak Hanafusa on 23 May 1990 when he visited Fujitsu's best

      customer ・・・ at last!”

大感激であった。

それから数年後(であったと思う)、Geffから、夫婦で日本に行くとの連絡があった。

今度は我々夫婦がDober夫婦をもてなす番である。カミサンとどうもてなそうかと

話した。

時期が秋だったので箱根に連れて行こうということになり、1日休みを取って車で

箱根に行った。彫刻の森美術館、成川美術館に行ったことを覚えている。

夕方、そのころちょうど娘がバイトで働いていた横浜の八景島シーパラダイスに行き

娘も交えてシーパラダイスで食事をした。

食事をしたとき、Geffからショックな話が飛び出した。

『実はCarlton United Breweryを辞めることにした。辞める前に、女房に日本を

見せたくて今回の旅を決めた』とのことだった。

翌日会社に行って話したら、富士通シンパのGeffが辞めたらどうなるだろうかと

みんな心配した。

その後Geffとは連絡をとっていないので、どうしているかわからない。

思い出深いマグカップを見るたびにGeffのことが懐かしく思い出される。

« 七夕一色 | トップページ | 町内会夏祭り(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい思い出:

« 七夕一色 | トップページ | 町内会夏祭り(1) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト