« パソコンなんでもござれお茶会 | トップページ | アクセス、3万件! »

2007年6月26日 (火)

映画『ゾディアック』

今上映中の『ゾディアック』という映画の名前はほとんどの人が知らないのではと思う。

映画の紹介を見て、興味を引かれ観に行った。

1969年を発端に、カルフォルニアで起きたアメリカ犯罪史上類を見ない事件をもとに

つくられた映画。

観客は若い人が多かった。小学生らしき男の子たちのグループが7~8人で来ていた。

ドライブ中のカップルが襲撃され、女性は死亡、男性も重症を負う事件から、映画は

はじまる。

その1ヵ月後、新聞社に事件の犯人と思しき人物―後に“ゾディアック”と名乗る男から

犯行を告白する手紙と暗号文が送られてくる。

曰く、暗号文を新聞に載せないと大量殺人を決行するという。暗号は新聞に掲載され、

新聞記者や風刺漫画家が“ゾディアック”の謎解きに並々ならぬ関心を見せていくが…

その後“ゾディアック”によってゲームのように犯罪が繰り返されていく。

映画は、“ゾディアック”を追うことで人生を狂わされていく4人の男の姿を描いている。

徹底的なリサーチを元に「ゾディアック事件」を追いかけるというサスペンス映画としての

側面と、事件に没頭していく4人の男を追う人間ドラマとしてのふたつの側面がこの

作品にはあり、2時間40分近い長い映画ながら観ていて飽きなかった。

結果的に、“ゾディアック”がどうなったかは、もちろんここでは書かない。

ネットのgooユーザーの評価は61点だったが、ボクはもう少々上ではと思った。

« パソコンなんでもござれお茶会 | トップページ | アクセス、3万件! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ゾディアック』:

« パソコンなんでもござれお茶会 | トップページ | アクセス、3万件! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト