« ハワイの旅 2(一日のんびり) | トップページ | ハワイの旅 4(ツアー参加 2) »

2007年5月19日 (土)

ハワイの旅 3(ツアー参加 1)

昨日朝、3日間借りたレンタカーをホテルで返した。

ずっと恐々運転したが何ごともなかったことでホッとした。

走行距離は205マイル(約330キロ)。

車を戻したところへ10時約束のツアーの車がちょうど来て、そのまま乗った。

ガイドは日本人の方で、我々以外にもう一組ご夫婦が参加。

途中ご夫婦といろいろ話し、ご主人が整体のお仕事を、奥さんはスイマーで水泳指導

されていること、午後行くヒロに友人ご夫婦がいて、明日はそちらに泊まるとのこと。

ツアーの予定は午前、午後~夜でハワイ島のふたつの有名な見どころを回るという

タフなコース。

先ず、標高が富士山より高い4200メートルのマウナケアの山頂にある日本の国立

天文台の天体望遠鏡スバルを見に行った。

マウナケアとほぼ同じ高さのマウナロア、両方の山の間を走る道、自転車のサドルと

同じサドルロードを通り、途中標高2000メートルくらいにある米軍の演習地で

停まって休む。

左の写真がマウナケア、右がマウナロア。

山すそから撮った写真なので、信じられない広さの裾野のごく一部しかおさまらない

のが残念である。

Hawaii_tour_002 Hawaii_tour_001

どんどんマウナケアを登っていく。

途中、標高2800メートルにあるオニヅカ・ビジターインフォメーションセンターに寄った。

オニヅカさんはハワイ島コナ出身の日系アメリカ人宇宙飛行士で、86年にスペース

シャトル・チャレンジャーの爆発事故で亡くなった。

センターの前にある機械で太陽の黒点とコロナが見えるとのことだったが、よく

わからなかった。

ここで用意された弁当をいただいた。

Hawaii_tour_028 Hawaii_tour_007

珍しい面白い花を教えてもらった。

ビロードモズイカとかいう花で、葉はたしかにビロードの感触。生育するにつれて形を

変えていき、最後は細い一本になる。この花はたくさんあった。

     Hawaii_tour_012_1  Hawaii_tour_010_1 

     Hawaii_tour_011      Hawaii_tour_013

停まっていたら、日本人のグループ13人が同じガイド会社の車で登ってきた。

皆さん70歳で京都の高校の同窓生とのこと。高山病でやられた人が3人いて、

この3人はこれ以上登らなかった。残った人たちにも問題が起きるかもしれない

ということで、我々の車に積んでいた酸素ボンベを彼らの車に乗せかえた。

いよいよ4200メートルの山頂まで最後のアプローチ。

徐々に体が高度を感じはじめた。眠くなりあくびが出て、体がだるい。

途中3000メートルあたりで停まって、Hawaii_tour_036

大変珍しい花を見る。              

シルバースオードという花で日本語で

言えば、銀剣草。

マウナケアとマウナロアの3000メートル

以上の高さでしか見当たらない花とのこと。

ここにはこの1本だけだった。

針金で囲まれているのは人が触れないためだけでなく、ここまで野生のヤギが

上がってきて食べるからとのことだった。

銀剣草を見るために車を降りて30メートルくらい歩き、車に戻ってステップを上がり

乗るだけで息が上がった。

さあ、山頂はあとわずか。

« ハワイの旅 2(一日のんびり) | トップページ | ハワイの旅 4(ツアー参加 2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイの旅 3(ツアー参加 1):

« ハワイの旅 2(一日のんびり) | トップページ | ハワイの旅 4(ツアー参加 2) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト