« ハワイの旅 8(お勧めレストラン) | トップページ | ハワイの旅 10(結婚式出席) »

2007年5月27日 (日)

ハワイの旅 9(美しいビーチ)

ワイキキに着いて2日目。

さて今日はどうしようかと4人で話すがまとまらない。

ミサキがいること、それに車がないことから動きが制約される。

結局ひとりで出かけることにした。

行き先は去年来た時、そのきれいさに感激したビーチ、ラニカイとカイルアをもう一度

見たくなり、今回も単独行動となった。

カミサンがつくってくれたオニギリとお茶を持って出かける。

バスでしか行けない。1時間半くらいかかるのはわかっていた。

ヒルトンのフロントデスクに寄ってバスのルートを聞いた。

『えー、バスでラニカイ、カイルアまで行くの?それはアドベンチャーだよ』と言われた。

20分くらいかかるアラモアナショッピングセンターまで歩くのがイヤでバス停を探すが

見つからない。歩いている兄ちゃんに聞くと『バス停はよくわからないがちょうどそちら

方面に行くので一緒に行こう』ということにHonolulu1_107

なった。

日系3世とのことで道すがらワイキキの

知らない話をいろいろ教えてくれた。

着いたらちょうどバスが出たところで、

フロントで教えてもらった56番のバスを

結局30分近く待った。

56番のバスに40分くらい乗ってカイルアで降りて、ビーチ行きのバスに乗り換え

なければならないことは覚えていた。

もう間もなく頃かと思い、となりに座っていた人に聞いたら『さっき通り過ぎたと思う。

すぐ運転手に聞いて降りた方がいい』とのこと。Honolulu1_108

運転手に聞くと、『さっき通り過ぎた。降りて

信号2つ戻れ』。

通り過ぎたばかりで500メートルくらい戻る

だけでよく、ラッキーだった。降りて70番の

バスに乗り換えるバス停を聞いた。

たしかにこのバス停には見覚えがある。

前回困ったのは70番のバスの運行間隔が長いことだ。

写真の左に座っている赤シャツのおじさんに聞いた。

『カイルアビーチに行く70番のバスは1時間半に1本しかないよ。ただ自分はここに

長い間座っているけど来てないので間もなく来るんじゃないの』とのこと。

このおじさんはそんなに間違ってなかった。20分くらいして70番は来た。

乗ったあとは帰りのバスの時間が気になる。ないだろうと思いながらも運転手に

『時刻表はないか』と聞いたら、あるではないか。これでいい。

前回は帰りのバスは1時間以上待って結局来なかったため、暑い中30分以上歩いた

苦い経験がある。

バスは懐かしのカイルアビーチを通り、ラニカイの海沿いの素敵な家が建ち並ぶ

住宅通りに入った。バスを降り砂浜の海岸へ。

これだ!これが全米のベストビーチランキングに入っているラニカイビーチだ。

Honolulu1_110 Honolulu1_113 

海沿いには瀟洒な家が建ち並んでいる。

Honolulu1_111 Honolulu1_116 

ラニカイの家並みを20分くらい歩くとHonolulu1_119

カイルアビーチ。こちらでも泳ぐ。                       

ここまで来ると日本人はいないのではと

思っていたら、若い女性2人連れに会った。

念願のラニカイ、カイルアに再び来ることが

でき感激。

バスの時刻表をもらったおかげで帰りのバスの

連絡はうまくいった。

バスに乗るとすぐぐっすり寝てしまった。

出たのが11時、帰ったら5時近かった。

1枚の切符で1回乗換えできるため、バス料金は片道2ドル。

4ドルで楽しめた一日だった。

« ハワイの旅 8(お勧めレストラン) | トップページ | ハワイの旅 10(結婚式出席) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイの旅 9(美しいビーチ):

« ハワイの旅 8(お勧めレストラン) | トップページ | ハワイの旅 10(結婚式出席) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト