« 『芋たこなんきん』終了 | トップページ | 身延下部温泉 »

2007年4月 1日 (日)

桜(その2)

近所の桜を見てまわった。

毎年桜を見るたびに思うのは、いくぶんかの日にちのずれはあるものの、毎年ぴったり

ほぼ同じ日に、大木全体の小枝の先までびっしりと花が咲くことに対し、自然の営みの

すごさを感じる。

先ず、最も近場は、我が家から歩いて数分の公園の桜。

この公園は亡くなった愛犬のチェリーの散歩場所だったがチェリーがいなくなってからは

あまり足を運ぶことがなくなった。

Sakura2_003 Sakura2_008

そのあとは海岸の遊歩道を歩いて20分くらいのところにある水源地へ。

ここは桜の時期だけ海のそばの庭を開放する。

Sakura2_011 Sakura2_018

明日夜から熱海に行くため、不在者投票にSakura2_020_1

行ってきた。                                 

その途中にあるちょっとした桜並木。

染井吉野だけでなく、大好きな枝垂桜も

見たかったが、残っていれば、枝垂桜は

熱海で見よう。

テニスコートでは今年も"清水桜”が                 Sakura

満開の花をつけた。

”清水桜”はテニス仲間の清水さんが

10年以上前にコートの傍に植樹してくれて

毎年みんなが楽しんでいる。

すばらしいことである。

今日は午後、3月15日のブログに書いた

住居建て替えの初めての意見交換会を行った。

当然ブロック13戸の状況、考え方は千差万別で、様々な意見が出た。

放置していても当面問題ないとの考え方が支配的であるため、今後徐々に意見集約が

できるかどうかの見通しはまだ立ちそうにない。

ただ、打ち合わせを継続して行っていくことには全員異論なく次回の日取りも決まった。

今回を機にこれまで正面切って触れてこなかった話題が家族内、家族間で議論される

ことにはなるであろう。

その意味からは今回の意見交換は意義があった。

« 『芋たこなんきん』終了 | トップページ | 身延下部温泉 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜(その2):

« 『芋たこなんきん』終了 | トップページ | 身延下部温泉 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト