« テニスクラブのチーム対抗試合 | トップページ | 2日続けての飲み会 »

2007年4月17日 (火)

大学の仲間の飲み会

大学時代の寮の仲間の集まり『惜春会』を有楽町の帝劇ビル地階にある大学の

クラブで行った。

前回1月の集まりで、年2回でなくもっと頻繁にやろうと衆議一決した。

一気に春夏秋冬1回づつやることになり、今夜はその第1回目であった。

寮にいたのはもう45年近く前のことで、ほとんどの仲間がこの数年の間にリタイアした。

1年先輩と1年後輩を含む38人のメーリングリストを3年くらい前に作りやりとりして

いる。日々あまり活発な書き込みはないものの、このような集まりをやる際には大変

便利である。

また、時々書き込まれる仲間の近況報告、元気な楽しい話を読むのはとてもうれしい。

今夜集まったのは7名、ちょっと寂しい数だった。

そのような中、タイから先輩のTさんがかけつけて下さったのはうれしかった。

今朝O君から我が家に電話があった。

前回1月の会合でO君は『血液の流れがおかしくなっていて近々脳の手術をすることに

なっているので次回の惜春会は出られないだろう』と話していた。

今朝の電話はうれしい電話だった。

『3日に手術し、手術は無事終わり今日退院することになった。今夜ぜひみんなに

その旨伝えて欲しい。次回の惜春会には必ず参加するので』とのことだった。

また、先日先輩のUさんからも前立腺ガンの手術が無事終わり、次回の惜春会には

参加し状況を話したいとのメールが届いた。

今夜参加した先輩のOさんも7年前厳しいガンを見事に克服され、毎回元気に会に

参加されている。

前回術後のため参加できないとの連絡があったM君もガンの手術を受けた。

Uさんのメールを見て、退職後シカゴに移り住んで5年になるT君がメーリングリストに

以下の書き込みをしてくれた。

  ~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~

我々は十分”癌適齢期”になっているわけですから、おたがい、その兆候を見逃さず、

かつ、定期健診を受けて、早期発見に努めましょう。

周知の通り、癌が検診で見つかるほどに、つまり1cm程度に大きくなるには、

少なくとも5,6年はかかっているのだそうですから、もうすでに作っている人は早く

見つけなければどうしようもありません。

癌に対する人間の免疫力は、ストレスの強い生活を続けるとぐんと低下するそうですが、

5,6年前にそういう生活を強いられていた人は多いのではないでしょうか。

当分の間、充分気をつけましょうぞ。

癌細胞というのはしょっちゅう出来たり消えたりしているもんだそうで、免疫力の高い

ときは自然に殺されている由。その免疫力を高めるのは笑いのある生活ということ

ですので、今後は明るい生活を心がけて、癌は免疫に殺してもらいましょう。

  ~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~

今夜は健康・病気の話はほとんどなく、いろんな楽しい話題が次々に出た。

最近観て良かった映画の話で盛り上がった。

アメリカの元副大統領アル ゴアの『不都合な真実』、ロバート ケネディをモデルとした

『ボビー』、それに野球にまつわる日本映画『バッテリー』、今週末封切られる20年近く

前に大ブレークした『羊たちの沈黙』の4作目の『ハンニバル ライジング』

ほかに盛り上がった話題は、男の料理の話、毎回定番の株の話・・・

歳を重ねるにつれ、昔からの仲間との交流は一層楽しくなる。

きっとこの集まりも長く続くことだろう。

« テニスクラブのチーム対抗試合 | トップページ | 2日続けての飲み会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学の仲間の飲み会:

« テニスクラブのチーム対抗試合 | トップページ | 2日続けての飲み会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト