« 市民からの意見 | トップページ | 富士宮ぶらぶら »

2007年3月 9日 (金)

陣中見舞い

熱海市会議員選挙は4月22日。

市の財政再建の流れから、全党派が議員定数の削減に合意し、これまで21名だった

定数が18名または19名となることになった。

新人7名の立候補が確定し、候補者は27名。

8名または9名が落選するということは、3分の1が落選の憂き目をみることになる。

現在、議会で齊藤市長の支援を公言しているのは民主党・市民クラブの橋本一実議員

山田治雄議員のふたりのみ。

齊藤市長が今後市政をリードしていくためには、齊藤派を増やすことが必須。

その意味で今回の市議選は極めて重要。

熱海再生を願い、齊藤市長を応援するボクとしては、橋本さん、山田さんはもちろんのこと

今回新たに立候補する民主党の新人にも何としても頑張って欲しい。

民主党熱海支部の選挙参謀的存在の福島屋旅館の松尾さんを久しぶりに訪ねた。

松尾さんのことは2月2日のブログで書いた。Senkyo_002_1

松尾さんと一緒に新しくできた橋本議員の      

事務所を訪ねた。

途中、山田議員の事務所に寄りちょっと挨拶。

橋本さんの新しい事務所は市役所の近くの

商店街の一角。

午前中、市役所で市議選候補者説明会があり事務所の女性が出たとのことで、資料を

もらってきていた。いよいよ臨戦態勢になってきたという感じ。

途中、支持者がひとり立ち寄られた。

28年間やってきた花屋を先日閉じ、今は6人で齊藤市長の応援グループを作っていて、

『今回の市議選では何としても民主党候補に頑張ってもらわないと』と力説されていた。

熱海再生を願い、齊藤市長を応援している多くの市民に、これまで出会ってきた。

写真は真ん中が橋本さん、右が松尾さん、左が支持者。

Senkyo_012 Senkyo_005

12日に横須賀に帰るため、18日の橋本事務所開きには参加できない。

そのため、陣中見舞いを差し入れ、奮闘を祈念し事務所を後にした。

« 市民からの意見 | トップページ | 富士宮ぶらぶら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陣中見舞い:

« 市民からの意見 | トップページ | 富士宮ぶらぶら »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト