« 川口の園児死傷事故求刑 | トップページ | 網代(アジロ)ぶらぶら »

2007年3月 5日 (月)

すばらしい方にお会いした

熱海の温泉のことが書かれている良い本だと勧められ『温泉主義』という本を読んだ。

本の中にNPOエイミックの紹介が書かれていて、大いに興味を持った。

エイミックは、『医療と温泉を結びつけ、熱海の活性化とまちづくりに貢献する』ことを

目的に、お医者さんが中心になって平成11年に作られた組織である。

エイミックについてもっと知りたくなり、エイミックの理事長で耳鼻科医・温泉療法医の

内田 實先生にお会いしたく、その旨を書いて内田先生にメールを送った。         

すぐさま快諾のご返事をいただき、Amic_002

カミサンと一緒にお会いした。

昨日4時、フレンチレストラン

カフェドシュマンで待ち合わせ。

カフェドシュマンは何度も行ったことが

あり、特にケーキが美味しいお店。

内田医院はカフェドシュマンから数分の距離。

先ずお互いの自己紹介からはじまり、

熱海の美味しいお店の話、熱海にひっそり住んでいる有名人の話などからはじまった。

もちろん、話題の中心はエイミックの活動と先生ご専門の温泉療法の話。

エイミックの最近のすばらしい活動は、徳川家康の来熱400年記念し行った事業

である熱海駅前の足湯施設、『家康の湯』。今や『家康の湯』は観光客に大変有名。

ほか話題になった事業は、『AMICお散歩カロリーマップ』

熱海スパ内にあるボディデザイン研究所についても初めて知った。

ボディデザイン研究所はJOCの公式トレーナーが指導する施設。

カミサンは大変興味を示していた。

エイミックは温泉を利用した医療施設・研究所をつくることを市に働きかけ続けている

齊藤市長も先日の施政方針表明で、『新産業創出のひとつとして、温泉資源を活か

した健康・医療・美容に関する研究施設を誘致したい。またこれらの研究施設を核に

関連産業の集積を進めていきたい』と話されていた。

この分野で他に先駆けた動きが熱海で起きればいいなぁと強く思いながら話を聞いた。

花と熱海の話もいろいろ出た。温泉熱を利用したランの温室栽培や熱海桜の話。

内田先生の祖父が昔熱海から多賀までの道沿いに熱海桜を植えられたそうである。

植えた桜は何度も盗まれ、その度に植え直されたとのことだが、結局根付かなかった

そうである。

もしも根付いていたならば、早咲きで有名な熱海桜の並木は、同じく早咲きで有名な

河津桜同様、間違いなくすばらしい熱海名物になっていたことだろうが。。。

先生の話を聞いていて、決して派手ではないが熱海を良くする様々な活動をされて

いることが大変よくわかった。

すばらしい方にお会いできた。

これからも是非お付き合いさせていただきたいと思いながら、お礼の挨拶をし別れた。

« 川口の園児死傷事故求刑 | トップページ | 網代(アジロ)ぶらぶら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すばらしい方にお会いした:

« 川口の園児死傷事故求刑 | トップページ | 網代(アジロ)ぶらぶら »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト