« 娘夫婦の来訪 | トップページ | 住居建替えプラン »

2007年3月13日 (火)

初めての街宣活動

日曜日午後、初めて選挙の街宣活動に参加した。

熱海市市議で民主党・市民クラブの橋本かずみさんと立候補を予定している

金森かずみちさんふたりの街頭立会い演説をお手伝いした。

以前ブログに書いた齊藤市長もメンバーである異業種交流会の人たちふたりも

駆けつけた。この異業種交流会のメンバーは、昨年9月の市長選挙で齊藤市長を

手弁当で応援した東京在住の人たちの集まりである。

Gaisen2 Gaisen1

橋本議員がしばしば日曜日に道行く人たちに訴えている場所で、最初に金森さんが

話した。

金森さんの話を聞くのは2度目である。前回よりはずっと慣れて迫力もあった。

金森さん(左の写真中央)は熱海で長い間牛乳屋さんをやっている人である。

普通に暮らす市民の感覚で市政に携わり、しがらみにとらわれることなく問題解決に

取り組んでいくことを目指すと、しっかり訴えていた。

橋本議員(右の写真の左)はさすが慣れた話しぶりで、熱海市の置かれている状況

をはじめ、広い視野で市政の問題に取り組んでいる現状の活動が的確に語られた。

歩いている人たちへの声かけとビラ配りを手伝った。

あらためて思ったのは、場所はふたつの大きなスーパーの近くにもかかわらず

歩いている人たちの少なさ、それに高齢の方の多さ。

バス停のそばであったため、バスを待っている人たち数人と話した。

異口同音に『熱海は変わってしまった。沈滞してしまった熱海を何とか昔の熱海に

戻せる人を応援したい』と言われていた。

2ヶ所で街宣活動を行い、終わって橋本事務所に寄った。

民主党支援者が入れ替わり立ち代り事務所に訪れていた。

皆さん異口同音に、『選挙に勝って、熱海の再生を頼む!』

橋本さん、金森さん、当選した暁には、齊藤市長を支えてぜひとも熱海を再生させて

欲しい。

« 娘夫婦の来訪 | トップページ | 住居建替えプラン »

コメント

先日はありがとうございました。
また機会がありましたらぜひ参加してください。
タックさんの熱海への思いや斉藤市長への期待など
応援演説もいつかお願い致します。

松尾さん

コメントの書き込みありがとうございました。

昨日の議会で定数2名減が決まったようですね。
いよいよ臨戦態勢に入りましたね。

機会がありましたら、また街宣活動参加させてください。

只今、二木雄策さんの「交通死」を読んでいます。井上夫妻に
頂いた本同様に辛くて一行に進みませんが・・・しかしほんの
十数年前までは交通事故死は「病死」扱いだったのですね。
それを花房さんや二木さん、そして井上夫妻、大勢のご遺族
が少しずつ確実に変えてくれたのですね。花房さんの以前の言葉
が又1つ理解出来ました。「この国が基本法を変えるのは大変な
こと。」 明日はいよいよ判決ですがまた1つ冷たい現実を確かめ
てきます。しかし、決して折れません。沢山の先輩方がいます。

福地さん

二木先生はすばらしい方です。
もしご希望されればご紹介します。

昨日の朝日新聞の夕刊記事読みました。
「今後も、窃盗罪の最高刑(懲役10年)を超えるまで
署名を続ける」との福地さんのことば、大変な重みを
持った言葉です。

「裁判官に求刑通りの判決を出してもらうことだけ」
この言葉から福地さんの心の中が容易に読め、お気持ちが
痛いほどよく解かります。

奥さま含め、お体だけはくれぐれもご自愛ください。

二木雄策先生の「交通死」を手にしたのは1997年の姉の交通死のあとで、めまいを覚えたことを覚えています。ソフトカー・プロジェクトの手がかりを得ようとお手紙をさしあげ、そのままになっています。私も再度連絡をさしあげたいと思っています。

初めまして。ネットサーフィンしていたところ、貴殿のブログにたどり着ききました。
そして「熱海を愛する心」に共感し書き込みさせて頂きました。
小生は代々熱海に根を張り、まったく熱海気質の持ち主であるHN「copa」と申します。
そして私も「隠れ齋藤ファン」の一人です。
浅学非才ゆえ政治的、また戦略的な事はよく解りませぬが
熱海を愛する気持ちはどなたにも負けないと自負しております。
いきなりの書き込みをどうかご容赦下さい。

さて熱海は温泉場として栄え始め、他地域からの投資、経営参入、
また労働力としても他都市からの流入が日常的に行われています。
まして近年老舗旅館と言われる処が先を争うように売却され、
地元経営者がますます経済界から姿を消している状態です。
またその跡地にマンションが建てられ、そこを買われた多くの熟年富裕層の
皆さんも熱海を愛しまた熱海に憂いを感じられておられるようです。

そんな背景から、根っから熱海っ子の小生は、所詮「井の中の蛙」だ
と思っております。ちょうどこのブログのバックもカエルですね(爆)
ですからタックさんのように外からの視点で熱海の事を考えて頂ける
事は本当にこの町にとって重要な事だと考えております。

会社の再建は必ず外部の人間が入り行われます。
どっぷりとぬるま湯に浸かっている内部の人間には、外から見れば
異常な事も、日々普通に行われていることが多いと聞きます。
まったく今の熱海も同様な状態だと考えます。

齋藤市長始め多くの「外からの視点」に真摯に耳を傾け、従来の
基本概念にとらわれることなく、良い案を市政にどんどん繁栄して
もらいたいと思っています。
「熱海再建」の環境は整ってきたのではないでしょうか。
これからもどうか是非「我が町熱海」の為に、ご提案、ご意見をよろしく
お願い致します。

若輩、無学である小生が長々と書き込みをしましたが、
ご容赦頂ければ幸いです。

PS.熱海の最も悪いところは、良い提案あれど「彼がやってるから反
   対」だという事が多いです。

copaさん

書き込みありがとうございました。
おっしゃっていることにうなずきながら、コメント拝読いたしました。

熱海に在住の方からの書き込みは特にうれしいです。
同じ齊藤市長ファンとして、一度お会いしたいものです。

4月の初め10日間くらい熱海に行く予定にしています。
私のメールアドレスはthanafusa@nifty.comです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての街宣活動:

« 娘夫婦の来訪 | トップページ | 住居建替えプラン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト