« 朝日新聞朝刊記事 | トップページ | 久しぶりに昔の仲間と会食 »

2007年2月20日 (火)

また裏道で事故

今朝2階でパソコンを使ってたら、ドーンと大きな音がした。

交通事故だ!と思い2階の出窓からのぞいたら案の定、車が道路沿いの生垣に

乗り上げていた。

すぐ110と119に電話。かかってきた電話の所在が画面に表示されるシステムに

なっているのであろう、すぐさまこちらの名前と住所が読み上げられた。

状況を話すと、『場所はわかりますので救急車をすぐ出動させます』との返事。

裏に出てみた。2台の車の衝突事故だ。相当激しくぶつかったことは容易に想像

できる車の破損状態と周りの状況だった。

Jiko_004 Jiko_002

幸い両方の車の運転手はいずれも大した怪我がなく、よかった。

我が家の裏は海で、海沿いに片側2車線の中央分離帯のある真っ直ぐな道が

走っている。快適な道であるためスピードを出して走る車が多い。

我が家から2軒となりの家のそばに6メートルくらいの脇道がある。

脇道がわには一時停止の標識があるものの、停止位置から道路沿いの道に

出るまでに歩道と生垣があり、また手前の植え込みに遮られて、脇道からは

道路沿いの道は見えにくく、確認しづらい。

そのため、このT字路ではこれまでに何度も事故が起きている。

町内会も再三警察に対応を申し入れしているが、停まれの標識の位置が少々

変わった以外対策は取られていない。

今朝の事故後、町内会の役員の方に電話した。

『町内会からだけでなく、あちこちから声を出した方がいい』と言われ、所轄警察の

交通課に電話した。

『あの道が危険であることは警察もわかっています。標識だけでなく道路に大きく

マークする等の対策を考えます。ただ提案されたカーブミラーは道路管理元の

市役所の管轄なので市役所に話して欲しい』といつもの行政パターンの回答。

そこで市役所の道路維持課に電話。

何とか話はわかってくれたようで、『現場を見に行って対応を考えます』との返事。

警察、市役所が動いてくれて、住民の要望がちゃんと実現すればいいが。。。

« 朝日新聞朝刊記事 | トップページ | 久しぶりに昔の仲間と会食 »

コメント

驚きました!花房さんの自宅近くでこんな事故があるとは・・・
双方過失があると思われますが、画像の黒いシルビアが気になり
ました。改造車両ですか?けが人が出なくて幸いでした。
青森の田代様よりお手紙と署名書が届きました。出来ましたら連絡
を取りたいのですが・・・
それから伝えてください。今月22日にいよいよ法務省に20万を超える
署名書を提出致します。全国のご遺族代表のつもりで要望書も渡して
参ります。花房さん、ご子息の無念も晴らしましょう!!

ここに住んで30年近くなります。
裏道一帯では事故が絶えません。

田代さんとはお話になれましたか。
署名は20万人を超えたのですね。
大変な数の全国の皆さんが現行法に問題を感じ
福地さんたちを応援されている証です。

22日の法務省との面談がいい結果に結びつきます
ことを心底願っています。

福地さんのコメントで花房さんの家の近くでの事故を知りました。今の車と運転システムは事故は不可避ですね。このような脆弱で危険なシステムに依存した文明を根底から変える・・・簡単なことではありませんがチャレンジを続けましょう。出版予定についてはお話ししていると思いますが、3月中の原稿完成を目指します。

ソフトカーの評価が定着する世の中になって
行くことを願っています。
先日お話になっていたことは、その道付けに
なるものと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また裏道で事故:

« 朝日新聞朝刊記事 | トップページ | 久しぶりに昔の仲間と会食 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト