« 『ウエッブ進化論』 | トップページ | 『熱海で宝探し!』 »

2006年12月30日 (土)

最近の熱海のホットな話題

こちらで越年するため、昨日午後カミサンと熱海に来た。今回も1ヶ月以上ぶりだ。

最近の熱海のホットな話題を紹介したい。

ブログで何度か書いたが、9月に熱海では4選を目指した現職の69歳の前市長を

43歳の斉藤 栄市長が破り、地縁・血縁のしがらみだらけの熱海に、これまで

熱海とは無縁だった若い革新市長が誕生した。その差わずか62票の極僅差の

勝利だった。前市長を破ったとき、ボクは斉藤市長の誕生は天啓だと思った。

今月5日、斉藤市長は熱海財政危機宣言を発表した。

それに対し、市議会が20日、宣言の撤回を求める決議を採択した。

『財政が非常事態という宣言は、夕張市の破綻と重ね合わされ、観光面で

プラスはひとつもない』と市内の観光関連団体が猛反発。

市議会でも『逆宣伝だ』と批判の声が相次いだ。

市長は宣言で、極めて近い将来、財政再建団体に転落することは必至と指摘。

市財政のための会議を立ち上げ、5年後の健全財政を目指すため、市民に協力を

求める内容になっている。

これに対し、市議会は、市長の一方的な宣言が全国を”独り歩き”していると非難。

『財政危機宣言』の波紋は大きく広がり、斉藤市長は苦境に立たされることになった。

しかし、斉藤市長は宣言は撤回しない方針を貫いている。

ここにきて、斉藤市長に追い風になると思われる記事が、発売中の週刊文春

新年特大号に出た。

あの小泉前首相の懐刀で、是々非々の直言居士、猪瀬 直樹さんの執筆記事

『隠れ借金7兆円で夕張化する町』

地方自治体の借金財政の現状がつぶさに5ページにわたって書かれている。

そのうち、はじめ2ページに熱海が取り上げられている。

記事の内容は明らかに斉藤市長に好意的である。

曰く、

  『借金だらけになると、行政サービスが低下し、ゴミ収集の回数が減ったりすれば

  それこそ、熱海のイメージが悪化する』

  『熱海市長の宣言は、住民に”逃げる権利”を行使される前に、”監視する責任”を

  求めた、と理解したほうがよい。このまま放っておけば、借金苦で熱海市全体が

  沈没する、いやそれどころか”借金列島”日本が沈没する』

  『10年前に132億円あった基金(積立金)はほぼ使い果たして、19億円しか

  残高がない。にもかかわらず危機感がなかった。公務員数を数えればわかる。

  人口4万人規模なのに、市役所の職員が630人もいる。人口千人あたりの

  職員数がじつに15人。全市町村平均は8人なので、2倍近い。ゆるゆるの

  世界ができあがっていた』

このような”外圧”は市長を後押しするには最高である。

市議会議員はもちろんのこと、財政危機宣言に文句を言っている温泉・観光関係者も

きっと読んでいることだろう。

できるだけ多くの熱海市民にも読んでもらい、市長の考えていること、やろうとしている

ことが自分たちにとって必要なことなのだと認識してもらいたい。

論者があの猪瀬直樹氏であることが何と言ってもいい。

間違いなく斉藤市長の改革推進を後押しするすばらしい応援メッセージである。

同時に、猪瀬氏が言う”ゆるゆるの世界”をつくりあげた3期務めた前市長に対し

大いに憤りをおぼえる。

9月の市長選のこと、斉藤市長を応援し支えていきたいこと、市議会で市長の

施政方針演説を傍聴したことなど、ブログに書いてきた。

ブログを読んでいただいたことが縁となり、新たに知り合いになった方も少なくない。

ネットでの交流とともに、何人かの方々とは実際お会いした。

その中で、20歳台後半の若い人たちのグループ熱海まちづくり研究会にも

参加することになった。

『熱海まちづくり研究会』ではブログを立ち上げ、メーリングリストで活発に意見交換が

行われている。

年が明けたら、したためている提言を持って、一度斉藤市長に会いに行きたいと

思っている。

« 『ウエッブ進化論』 | トップページ | 『熱海で宝探し!』 »

コメント

斉藤さんの『危機宣言』への地元事業者の反発、誤りです。早めに危機を察知し、対応していくことこそ知性的な仕事。猪瀬さんの記事も含めて、熱海で何かおこっているぞ、という情報発信効果も素晴らしい。

地方財政を危機に陥れている要因として過剰な道路整備、土地開発があります。この分析で斉藤さんを支援できればと考えています。

『熱海まちづくり研究会』のブログも時々覗いてみようと思います。


 
タックさん、フ=です。

「熱海まちづくり研究会.」のCM、ありがとうございます、、。

ブログを起ち上げ、またミクシイを通じ、今月は頻繁に熱海に足を運んで色々な方とお会いすることができました。市長が変わらなければ、きっとこんな短期間に、初対面の方々と続けてお会いするようなことは叶わなかったと思います。

熱海に生まれ育ち、熱海に暮らす方。熱海を出て、熱海を想う方。長くも短くも、新しく熱海に移り住まれる方。熱海との関わりが深い方。熱海が好きな方、、。

それぞれの中身も、行政の関係者であったり、商店の方だったり、観光業に携わる方だったり、企業に務める方、一般住民、研究者と、現在集まりつつある方々を並べてみると、とてもバランスの取れたものになっていると感じています、、。

年が明けたら、熱海で全員集まり、鍋でもつっつきながら話に華を咲かせたいなと考えています。

どうかよろしくお願いします、、。

追伸:僕は正月3日、熱海のある作家を訪ねてそちらに足を運びます。タックさんはその頃熱海でしょうか、、。

それでは、握手を。

フ=   06.12.30(土)

 

小栗さん

コメントありがとうございます。
今日女房と一緒にお昼を食べに中華料理屋に行きました。
お店のオカミサンと話していたら斉藤市長の話になりました。

オカミサンは、『期待してます、市長に熱海を変えてもらうことを。
とにかくシガラミでがんじがらめの街ですから。市長が
つぶされなければいいのですが。最低2期はゼッタイ
やってもらわないと』と話してました。

オカミサンの意見は大方の市民の意見のような気がします。

ご専門の道路整備、土地開発分野で引き続き斉藤さんを
支援されること願っています。

フ=さん

コメントありがとうございます。

フ=さんの熱海への熱い想い、フットワークの軽さ、
それに短期間の間に築いた人脈には感服しています。
きっとその輪は今後も広がってゆくことでしょう。

今日、藍花に行ってお茶して、冨村さんに会ってきました。

はい、3日は熱海にいます。
時間があればお立ち寄りください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の熱海のホットな話題:

« 『ウエッブ進化論』 | トップページ | 『熱海で宝探し!』 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト