« さすが三鷹は進んでる | トップページ | ミクシィ仲間から »

2006年12月21日 (木)

お悔やみ

一昨日三鷹よりの帰り、町田にお悔やみに寄った。

6~7年前から知り合いのご夫婦で、先月ご主人がガンで41歳で亡くなった。

ご夫婦には子どもがいなく、38歳の奥さんがひとり遺された。

都合でお通夜、告別式に行けなかったため、お悔やみにお邪魔した。

ご主人の闘病がいかに大変であったか、壮絶であった最期の様子含めいろいろ

お話してくださった。

また、入院中家族がガンで闘病されている多くの方に会い励まされ、ガン家族の会に

入り、ガンにまつわる本もたくさん読み、出来ることはすべてご主人のためにやって

あげる生活がずっと続いたことを話してくださった。

『ガンに罹りやすい人はどんな人かわかりますか?私は多くの人から話を聞き、また

夫をみていてわかったような気がします』

『3つあるんじゃないかと思います。ひとつ目は、めちゃめちゃ細かな性格の人。

夫は例えばパジャマを着るとき袖は必ず左から通していました。メガネを置く時はツルを

ず右を上にしてたたんで置いていました。二つ目は、白血球の数が少ない人です。

三つ目は、常温の低い人です。これはあくまで私の考えることですが』

ボクは3つのいずれも該当しない。

ただ、今や死亡する人の1/3はガンで亡くなっている。

『何も食べる気にならなくて、昨日は1度食べましたが、今日は何も食べていません』

ということで、無理やり連れて近所のレストランに食事に行った。

『何でもいいから食べること。それに落ち着いたら仕事をはじめること』をアドバイスし、

大丈夫だろうかと心配ではあったが、送ってもらった駅で別れた。

あとでメールが届いた。

『夕ご飯、一緒に食べてくださったこと、本当に有り難かったです。

またいつか笑ってお会いできる日を楽しみにしています』

そう、きっと笑って会える日がくるヨ。それまでガンバッテ!

   ~~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~  ~~~~~~

今朝のNHKのテレビニュースで、『川口の保育園児交通死亡事故の起きた道路が

生活道にもかかわらず制限速度が時速60キロであることを問題視し、川口市長が

警察庁ほかに道路交通法改正の要請をし、実現することになった』ことを報じていた。

ニュースをみて、ご遺族の福地さんに早速メールを送った。

福地様

今朝のNHKニュースをみました。

川口市の岡村市長から警察庁ほかへの要請を受け、小鳩保育園周辺1キロ範囲の

道路が時速30キロ制限になることが決まったそうですね。

福地さんがインタビューで話されていたとおり、これを契機に早急に全国の生活道の

時速制限を30キロとし、2度と同様の事故が起きないようにして欲しいと切に

願います。

福地さんはじめご遺族の皆様が立ち上がられ、それに市が呼応した結果達成できた

大きな快挙です。

« さすが三鷹は進んでる | トップページ | ミクシィ仲間から »

コメント

ありがとうございます。
NHKさんはかなりこの事故に着目してくださり、この事故を風化
させたくない、今後も長く報道していきたいとおっしゃておりました。
年末前に特集を予定しているようです。それは小山内さんメイン
となるようです。速度規制、法改正に少しでも役立てれば・・・
マスコミ各社にも期待したいです。

花房様、福地様   私もブログで応援を続けます。メディアの動き、期待します。

福地様、小栗様

コメントの書き込みありがとうございました。
特集を組んで、長く報道を続けていくとのNHKの
報道姿勢に敬意を表します。
期待する結果が出る動きにつながってゆくことを
切望します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お悔やみ:

« さすが三鷹は進んでる | トップページ | ミクシィ仲間から »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト