« 元会社の仲間との会食 | トップページ | 撮影会 »

2006年11月 3日 (金)

味処 倉敷

昨夜は、高校の仲間2人と新宿の『瀬戸内料理 味処 倉敷』に行った。

この店は、郷里の倉敷青陵高校の2年後輩で、実家が倉敷随一の外科病院の息子の

Mさんご夫婦でやっている。

一緒に行った2人は、池袋で事務所を持って20年くらいになる公認会計士のS君と

大手スーパーを退職し悠々自適のY君。

10日ほど前にS君から、『秋祭りが終わったんで、もうバラ寿司はダメだろうけど、

倉敷の魚を食いに行こう』と連絡があった。

ふたりとは小学校から高校まで一緒だったのでもう50年来の仲間である。

年に1、2度しか会わないものの、会えば古い話から最近の話、仲間の消息、

昔の同級生マドンナ・・・ 次から次に出てくる。

気がつけば10時、まわりのお客はみんないなくなっていた。

この店の食材は岡山からの直送である。

久しぶりに倉敷の味を堪能した。

写真左上はママカリ。あまりに旨くてママ(ご飯)を借りにいったことからついた名前。

右はチンダイガイ。これは岡山以外では見たことも食べたこともない。

左下はイイダコ、右はハモ。いずれも瀬戸内の美味。

     Mamakari_1   Chindaigai

    Iidako    Hamo   

 『味処 倉敷』  新宿区西新宿1-13-8 KTビル 電話 3344-4727

  

« 元会社の仲間との会食 | トップページ | 撮影会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味処 倉敷:

« 元会社の仲間との会食 | トップページ | 撮影会 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト