« セミナー『金利・為替の今後の展望』 | トップページ | 懇親旅行 »

2006年10月 8日 (日)

突然の訃報

今朝、10年くらい前に大変お世話になった横浜のIさんの奥さんから電話を

いただいた。

ご主人が2週間前に亡くなったとの知らせであった。

午後、早速カミサンとお悔やみにお邪魔した。

Iさんはまだ45歳、子どもさんが中学3年生をあたまに3人いらっしゃる。

肺がんとのことであった。

『6ヶ月前に告知され、主人はすべて知っていました。手術をすることもできず、

抗がん剤も受けつけずでした。ただ、亡くなる前々日まで意識がはっきりしていて、

病院で子どもたちとの会話を楽しんでいました』

すばらしい笑顔のIさんの遺影が一層涙をさそった。

3年くらい前、ご家族そろって我が家を訪ねてくださった。

子煩悩なお父さん、明るいお母さんと子どもたち、すばらしいご家族であるとの印象を

強く持った。

このような素敵なかわいい子どもさんたちを遺して逝かれたIさんの無念さを思うと・・・

子供さんたちが一人前になるには、まだまだ時間がかかる。

Iさんご家族に幸多かれと祈りながら、お宅をあとにした。

« セミナー『金利・為替の今後の展望』 | トップページ | 懇親旅行 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然の訃報:

« セミナー『金利・為替の今後の展望』 | トップページ | 懇親旅行 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト