« 熱海市長選その後 | トップページ | これはまたすごいニュース!(その2) »

2006年9月14日 (木)

これまたすごいニュース!

先ず、今日の日経株式情報サイトのニュースから。

  ※東証マザーズに新規上場したソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)

    最大手のミクシィは買い気配のまま取引が成立せず、公開価格(155万円)の

    2倍強となる315万円まで気配値を切り上げた。

このニュースは7時のNHKニュースでも取り上げられていた。

最近よく話題になるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とミクシィについては

8月26日のブログ、『ウエッブ2.0』でも書いた。

若い人達を中心に急激な勢いで伸びているSNS、今やミクシィはSNSの代名詞に

なった。

mixi(ミクシィ)のメンバーはスタートし2年半で、500万人超驚異的な伸びである。

今日の東証マザーズでは、買い気配のまま取引が成立せず、初値がつかなかったとの

ことであるが、NHKのニュースでは予想される時価総額は2200億円と言っていた。

2年半で、資産価値2200億円、ミクシィの伸び同様、こちらも驚異的!

インターネットであるにもかかわらず、発信情報の公開範囲に制限をつけることができ、

また、既にメンバーになっている人の紹介がなければメンバーになることができない、

いわば、仲間の輪の中で交流を楽しむことができる。

それに、ブログであるため日記風に写真とともに日々の出来事を自由に書くことが

できる。

加えて、特定のテーマに興味を持つ人たちに、この指とまれ方式で声をかけ、それで

できたグループの中でワイワイ議論ができる、これも活用している人がたくさんいて、

大変な数のコミュニティができている。

これら3点が多くの人たちに受け入れられている要因だと思う。

ミクシィ仲間をマイミクと呼ぶが、私のマイミクの中には娘の友だちが結構いる。

その多くが子育て真っ最中。みんな困ったり、相談したいことはいろいろある。そういう

メッセージが飛び交っている。もっと飛び交っているのは子供の写真付きの育児日記と

お出かけ日記。それぞれのお宅の子供たちの成長を知ることができ楽しい。

NHKのニュースによると、SNS事業者の主なる収入源は画面広告。(メンバーは

参加費無料) 例えば、車関連のコミュニティには集中的に自動車広告を掲載。

今年になってヤフーと楽天もSNSに参入した。ただ、先行するミクシィには大きく水を

あけられている。たしかにミクシィは、微に入り細に入りホントによくできている。

これからのSNSの展開はモバイル(携帯)とのこと。

既に一部の事業者がサービスを開始している。本格的にモバイル展開が進めば

SNSユーザ数は爆発的に伸びることだろう。

« 熱海市長選その後 | トップページ | これはまたすごいニュース!(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これまたすごいニュース!:

« 熱海市長選その後 | トップページ | これはまたすごいニュース!(その2) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト