« 厳しい残暑 | トップページ | セミナー参加 »

2006年8月22日 (火)

高校ミニ同期会

暑気払いを名目に、久しぶりに高校の仲間が集まった。

卒業したのは、岡山県立倉敷青陵高校。

在京の卒業生も多く、東京青陵会が組織されていて、卒業年次順送りで幹事になり、

毎年、東京青陵会の全体会合が行われている。

もう20年近く前になるだろうか、我々卒業年次が全体会合の幹事役になった。

それをきっかけに同期の仲間の連絡先が整備され、結束もでき、年に何回か

集まったり、旅行に行ったりしている。

まとめ役をやってもらっているH君から今回も連絡があり、定年退職している者も多い

ことから、夜でなく昼の集まりになった。

メールで届いた集合場所は、丸の内のOAZO(オアゾ)にある丸善。

OAZOって、初めて聞く名前。 こういうときは、ネットさまさま。

そうか、地下街を含む、元JR本社の跡地一帯の呼称なんだとわかる。

     Oazo_1       Soto

OAZOって、何の略だろうかと調べるがネットでは見つからず。

『オンとオフを演出する空間』という感じのキャッチコピーがビルの中に書いてあった。

仕事をするオンと、アフターファイブのオフ両方向けのスペースという意味のようだ。

久しぶりに行った丸の内の変わりようには、とにかくビックリ!

新丸ビルもかなり出来ていたし、まわりにも高いビルがニョキニョキ立ちつつある。

何と言っても一番驚いたのは、あの丸の内ホテルの変わりよう。

古いレンガ造りで、入り口が狭く、あまりパッとしなかった丸の内ホテルが見事に変身。

同期会は女性のMさん含め、集まったのは9人。    Naka 

食事はOAZOの上の”ねのひ”という店でビールで

乾杯し、いつものように、大いに盛り上がった。

”ねのひ”は3時に締め出され、全員話し足りない

風で、9人がお茶できる店を探すがどこも

いっぱい。

『そうだ、丸の内ホテルにあるんじゃないの』

ということで、丸の内ホテルで5時ころまでワイワイ。

東京駅に行くことはあっても、これまで元JR本社の地下道を歩くのは、丸の内線に

乗るときくらいだった。

久しぶりに仲間と旧交を温められたことはもちろんのこと、横須賀の田舎から出て

行って、いろいろ新しい発見ができ、まとめ役のHくんに大いに感謝した一日だった。

« 厳しい残暑 | トップページ | セミナー参加 »

コメント

タックさん

そうですか、オアゾで同窓会があったのですか。。。

このビルの一階に渋谷でランチに入ったパン屋さん、
VIRON(丸の内店)があるんですよ。
今度はお土産よろしく!!

oazo含め、丸の内は大変な変貌ぶり。

勤めていた会社の本社が5年くらい前まで、
元JR本社ビルのとなりのある丸の内センタービルにあったため、
oazoのある場所は大変なじみのあるところ。

それがガラリと変わってしまい「いまどこにいるの?」って
感じだった。

そう、VIRON丸の内店はoazoにあるの。
お土産、了解。
ただ、しばらく行く機会ないだろうから、いつになるか。

たいへん間違っていました(汗)
VIRONはTOKIAビル 1Fでした。
ほんとうにいっぱい新しいビルが建っているので、、、。
地下道を通るとつながっているのでしょうが・・(汗)
間違った情報を書き込んでごめんなさい<(__)>

訂正、どうも。

ご愛読、ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校ミニ同期会:

« 厳しい残暑 | トップページ | セミナー参加 »