« あれから2年(8) | トップページ | 北陸の旅(1) »

2006年7月25日 (火)

洗濯1回3円

しばらく前の朝日新聞の日曜版に面白い記事が紹介されていた。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~   ~~~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~

省エネだ節電だといって、家中の電気を消しまくるだけでは家族の協力は得にくい。

製品ごとの効果を知って効率的に進めたいと考え、「エコワット」(エネルギー社製、

約3千円)という電力表示器を使って、生活をチェックした。

小さい表示器をコンセントと電化製品の間にセットすれば、使った電力量(kWh)と

電気代(kWh=23円で計算)が表示される。

知人にも頼んで試した。

炊飯器1回3円、100Wの照明は計算通り1時間2円、部屋の換気扇は7時間回しても

4~5円。洗濯は水道代別で1回3円。

モーターを回すのは思ったより安い。だが、熱に変えるととたんに高くなった。

洗濯1回分を乾燥機で乾かしたら37円だった。熱湯を使う食器洗い機は1回24円。

いまどき大画面ブラウン管テレビがあると自慢する同僚の家で調べたら、録画機も

含めて『1日で99円だった』と、ショックを受けていた。

冷蔵庫の冷却効率は、過去10年で6倍になった。

一方、冷蔵庫の中には小部屋が増え、その温度管理のためにヒーターや送風機が

増えた。自動製氷機に水を送る管には凍結を防ぐヒーターがある。便利になった分、

電気も食う。

いろんな冷蔵庫を「エコワット」で1週間計った。

 ① 約30年前の型(2ドア)=1150円

 ② 20年以上前(2ドア)  =433円

 ③ 14年前(3ドア)          =289円

 ④ 6年前(5ドア)            =504円

 ⑤ 3年前(5ドア)      =915円

驚いたのは、新型⑤の電気代の高さだ。

2回計った結果は同じ。真ん中に野菜室を置くなどの便利な構造が電気を食うようだ。

夏とはいえ、カタログの2~3倍だ。

家庭での実測では4大家電(エアコン、冷蔵庫、照明、テレビ)で3分の2を占める。

 

« あれから2年(8) | トップページ | 北陸の旅(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯1回3円:

« あれから2年(8) | トップページ | 北陸の旅(1) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト