« 初めてのランチ会 | トップページ | イベント ダブル参加 »

2006年7月14日 (金)

マイクロソフトとの打ち合わせ

6月25日のブログ、『サイタ(シニアITアドバイザ)交流会』で、基調講演をマイクロソフトで

企業市民活動・社会貢献活動等を担当されている市場開発部のM部長にお願いし、

『地域コミュニティを元気にするシニアのICT活用』とのテーマで、大変興味深いお話を

していただいたことを書いた。

M部長が、講演の最後に、『地域でIT指導者として既にさまざまな活動をされている

サイタの人たちとは、きっとパートナーとして連携していくことができるであろう』との、

大変うれしい発言があり、参加者一同大いに喜んだ。

パートナー連携について具体的に意見交換をするため、サイタ交流会でパネリストを

お願いした方々と一緒に、昨日マイクロソフトを訪問した。

先日のサイタ交流会の印象からはじまり、和やかな雰囲気で打ち合わせはスタートした。

冒頭M部長から、『サイタの皆さまにご活躍いただくことで、多くの地域の課題解決に

つながると思いますし、弊社が本気で取り組んでまいります「デジタルデバイドの解消」

には、サイタをはじめとしたITが得意なシニアの方々の力が最も重要であろうと感じて

おります』との話があった。

具体的にいかなる連携が考えられるかということになり、M部長が準備された資料を

使って意見交換を行った。

先ず、以下のふたつを最初に取り組む候補テーマとして議論した。

 ・学校の”ネットデイ”支援

  ”ネットデイ”とは、先生・生徒・保護者・NPO/地元住民が一緒になって、学校の

  コンピュータ環境・ネット環境を構築していく協働作業。

  今年度は、例えば横浜市では130校で実施予定とのこと。

 ・”地域情報ポータルサイト”構築支援

  検索エンジンで探せば著名な施設やレストラン等は検索できても、住んでいる地域で

  欲しい・知りたい情報はネットではなかなか探せない。

  そのような情報の発信・蓄積を支援していくことが求められている。

  具体的にはマイクロソフトは、フューチャーリンクネットワーク社と連携し、

  ”まいぷれ”と呼ばれる地域ポータルサイトつくりを支援している。

  M部長から、『サイタグループも是非一緒に支援に協力して欲しい』。

大いに有意義な議論ができた。

打ち合わせで出た意見を盛り込んで、M部長に次回の打ち合わせまでに、より具体的に

アクションをまとめていただくことで、第1回の意見交換は終わった。

最後に、M部長から、『たまたま明日まで、東京ビッグサイトで開催されている

”自治体総合フェア”に、フューチャーリンク社とマイクロソフトが一緒にブースを出して

”マイプレ”のPRをしています。私も午後はそちらにいますので、もしお時間があれば

いらっしゃいませんか』とのお誘いをいただき、今日午後行くことにした。

  

« 初めてのランチ会 | トップページ | イベント ダブル参加 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトとの打ち合わせ:

« 初めてのランチ会 | トップページ | イベント ダブル参加 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト