« 訃報 | トップページ | いよいよ夏模様 »

2006年6月28日 (水)

お通夜

昨日のブログ、『訃報』で書いたKさんのお通夜に行ってきた。

遺影の写真がKさんらしくて、とってもよかった。

お清めの会食場所に、Kさんの写真や遺作がいろいろ飾ってあった。

そうだ、そういえば、Kさんは発病前まではサッカーのプレイヤーでもあったんだ。

サッカー仲間の皆さんと写した写真と寄せ書きが飾ってあった。

その横に大変悲しいKさんの遺作がたくさん掲示されていた。

4月、最後の入院をしたとき、病院で書きためた絵手紙と句集。

4月といえば、わずか2ヶ月前である。

Kさんの気持ち・想いが表現された句をメモして帰った。

いくつか紹介したい。

  5日   このままか、明日も目覚めるか、あさっても

 11日   「介護」観て、病院の外で逝きたいな

 12日   散る桜、待ってくれない病窓(まど)の外

        今の内、動ける内に塀出たい

        多勢の励ましの中、生き続く

 13日   この生命、死んでたまるか、皆が居る

 18日   食欲なし、完食する人憎たらし

        はげしい入退院、我だけ残る寂しさよ

Kさんの心情を思うと。。。

合掌    

« 訃報 | トップページ | いよいよ夏模様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お通夜:

« 訃報 | トップページ | いよいよ夏模様 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト