« 株価乱高下 | トップページ | 沖縄の旅(その10:石垣島にて②) »

2006年6月10日 (土)

沖縄の旅(その9:石垣島にて①)

石垣島ではレンタカーを借りて、あちこち回った。

旅行ガイドに案内された観光地に行くと必ず「わ」ナンバーのレンタカーが停まっていた。

地元の人に勧められて先ず行ったのは、バンナ岳森林公園。

2500種以上の熱帯・亜熱帯植物が群生する森林公園。 とにかく広い。

人はほとんどいなく、出会ったのは、バスで来ていた養護学校の先生と子供たちくらい。

途中、カミサンとはぐれ、広い森林の中探すのが大変だった。

 20065_372  20065_369  

バンナ森林公園のあと、行きたいところが色々あったが、20065_391

カミサンがどうしてもやりたいというので、石垣焼の  

陶芸体験に行った。

石垣焼の独特のブルーカラーは、まさに沖縄の海の

マリンブルーである。

私はこのような類の体験なんてやったことがなく、出来上がりのイメージをつかむために

先ず体験者作品を見せてもらった。大きくは2種類。マリンブルーの陶器かシーサー。

 20065_384  20065_383 

カミサンは即座に、「わたしはシーサー」。

シーサーなんて、とても作れそうにないので、皿つくりに挑戦。

それぞれ1キロの粘土を渡され、作り方の説明を受けた。

 20065_385  20065_388 

カミサンは完全に、はまってしまい、おもしろいを連発しながら、結局2時間以上楽しんで

いた。なかなかファンキーなシーサーが出来上がった。

それに比べ、私の皿は早くできた。(右の写真の上部)

まあ、これだと小学生でもつくれる。

ただ、マリンブルーカラーで仕上がれば、きっとすばらしいお皿になることだろう。

『いくらやってもキリがないから。腹もへったし』と、やっとカミサンを終わらせる。

仕上がりが自宅に送られてくるのは2ヵ月後とのこと。 楽しみだ。

« 株価乱高下 | トップページ | 沖縄の旅(その10:石垣島にて②) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の旅(その9:石垣島にて①):

« 株価乱高下 | トップページ | 沖縄の旅(その10:石垣島にて②) »