« 野毛大道芸 | トップページ | 大いに注目したい »

2006年4月25日 (火)

またまた久しぶりに

新橋近辺で2件所用があり、久しぶりに新橋、虎ノ門、神谷町、御成門方面を歩いた。

オーストラリアに出向する前、1972年ころから通算10年間くらい、慈恵医大病院の

そばのビルで勤務した。

新橋、虎ノ門で所用を済ませたあと、地下鉄神谷町駅から御成門までブラブラ歩いた。

15年ぶりくらいだったろうか。

一番行って見たかったのは愛宕山神社だった。

お昼をパットすませ、愛宕山神社に行って境内をよくブラブラした。

境内のそばにはNHK放送博物館がある。Shimbashi3_1

こちらにも興味ある展示がたくさんあった。        

愛宕山には男坂、女坂というふたつの階段がある。

男坂は大変急な階段で、その昔、間垣平九郎が馬で一気に

駆け下りたことで有名である。

男坂(右の写真)は、今やちょっと急すぎて躊躇し、となりの女坂

から上った。

神社にお参りしたあと、当時はもちろんなかった愛宕山の下のShimbashi2_1

交差点そばに建つふたつの大きなビルをのぞいてみた。             

両方とも森ビルで、手前が住居棟、奥が商業施設の入った

ビルである。

森ビルの所有するビルで一番有名なのは、もちろん今は

六本木ヒルズであるが、森ビルがもっとも数が多くあるのは

新橋・虎ノ門近辺である。Simbashi1_1

ばかでかい森ビルは建ったものの、愛宕山のトンネルや       

神谷町駅まで歩く道沿いの住宅街は、30年前とそんなに

変わりなく、ホットした。

30年前にいた日比谷通り沿いのビルは、いまは他社ビルに

なっていて、昔の名残をとどめていない。

昔を思い出しながら、ゆっくり散策を楽しんだ午後だった。

« 野毛大道芸 | トップページ | 大いに注目したい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた久しぶりに:

« 野毛大道芸 | トップページ | 大いに注目したい »