« 町内会会合 | トップページ | 桜は見ごろ »

2006年3月28日 (火)

何か割り切れない

ハワイで夜食事した帰り、道路の水溜りで足を滑らせ、以来ずっと左足首が痛い。

3月1日のことだったので、もう1ヶ月近くになる。

2週間ほど前に近所の整骨院に行ってみてもらい、ちょっと良くなったかと思ったが、どうも

治りきっていない。

どうかなあと思いながら、昨日テニスに行った。

痛みが残っていて、どうしても足をかばいながらになり、足もうまく動かなかった。

これじゃまずいと思い、今朝、市立病院の整形外科に行った。

整形外科はお年寄りが多い。

受付は8時半。9時前に行ったのに、結局診てもらうまでに2時間かかった。

レントゲンをとり、診断は『骨にひびは入っていない。捻挫かもしれない』とのこと。

少しでも固定した方がよかろうということで、サポーターをもらい、それで終わり。

2時間待たされ、たったこれだけの診断で、処置料5000円、レントゲン2380円。

レントゲンはまあいいとして、処置料が何故こんなに高いんだろう。

内科に寄ってついでにやった採血・検尿料が4820円。

30%の負担で、支払いは4000円弱。

病院の支払いはあまりチェックしたことはないが、何か割り切れなさを感じた。

« 町内会会合 | トップページ | 桜は見ごろ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何か割り切れない:

« 町内会会合 | トップページ | 桜は見ごろ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト