« サラリーマン川柳 | トップページ | 小千谷からのうれしい贈り物 »

2006年2月23日 (木)

もういいかげんにして欲しい

テレビのニュースは、武部幹事長の次男に、3千万円送金指示したホリエモンのメールの

話ばかり。

挙句のはて、火をつけた民主党の永田議員は辞職。

まったくこの1週間近くのバタバタ劇はなんだったのか!

党首討論前に、民主党の前原党首が、『楽しみにしていてください』とうそぶいていた。

『小泉劇場』やら『小泉チルドレン』やら、与党も野党も、もっと権威があってしかるべきの

国政の場と国民を愚弄している。

まったくすべてが『劇場』と化している。

永田議員ひとりが辞めてすむ問題ではないものの、こんな次元の低いことで重要事項が

目白押しの通常国会をこれ以上空転させることは、とても許せない。

このメール問題が唐突に提示されたとき、私はうがった見方をした。

昨年の衆議院議員選挙で自民党が大勝して以来、幹事長の武部は調子に乗りすぎて

いるきらいがあった。

このメールを明るみに出した本当の黒幕は、民主党ではなく、武部に辛酸をなめさせ

られた輩であり、頭に乗った武部を陥れようとして仕掛けたワナだったのでは。。。

従って、仕掛け人は与党サイドのX。

このXがネタモトをたきつけ、偽造したインチキメールを作らせ、それを民主党に流させ、

浅知恵の永田議員と民主党がまんまとそれに引っかかった、というストーリーでは。。。

ただ、Xが期待したほどには武部にキズはつかないまま幕は閉じられそうである。

いずれにしても、低俗な話でほとほとあきれるとともに、このテイタラクな民主党では

大変残念ながら、2大政党時代の到来はとても期待できそうにない。

« サラリーマン川柳 | トップページ | 小千谷からのうれしい贈り物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もういいかげんにして欲しい:

« サラリーマン川柳 | トップページ | 小千谷からのうれしい贈り物 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト