« 2日続けてmixi | トップページ | 久しぶりに »

2006年1月12日 (木)

大変うれしい話

今朝テニスコートでうれしい話を聞いた。

テニスの仲間で、ガン治療中のKさんのことだ。

Kさんは、月・木曜日集っている定年退職テニス仲間の中では一番うまく、いろいろ

アドバイスを受けることも珍しくなかった。

威勢がよく、何といってもネアカで、誰もが好きになる人である。

そのKさんのすい臓ガンが判明したのは10月だった。

疲れやすく体調が良くないということで9月の中ころ検査入院し、いろいろ調べた結果

すい臓ガンであることがわかった。

判明したのが10月1日、ちょうど私が初めてKさんを病院に見舞った日だった。

帰宅し、ネットですい臓ガンを調べたら、発見が難しく、処置も難しく、他のガンと比べ

症例も少ないことがわかった。

Kさんにメールし、「セカンドオピニオンを求め、すい臓ガンの経験豊富な他の病院でも

診てもらってはどうなのでしょうか」とお伝えした。

その後、大変気になりながらも、連絡することを憚った。

経過がどうしても気になり、11月中ころ、奥さんにメールで様子をお聞きした。

メールに対し、千葉の病院に入院中のKさんから直接お電話をいただき、びっくりすると

ともに、大変うれしかった。

「いま受けている放射線治療が終わり、正月は家で過せそうである。治療の効果がどうで

あったかを調べるため、1月20日ころ再度入院し、次の処置が決まることになっている」

とのことだった。

その後も経過が気になりつつも、連絡することを躊躇した。

そのような中、今朝テニスの仲間から「Kさんへ動画・音声付の年賀状を送ったら、うまく

音声が出ないのだがとの電話が元旦にあった。お元気そうで、娘さんたちご家族が

来られていたようで、とても賑やかだった」と聞き、大変うれしかった。

20日から予定通り再検査のため、千葉の病院に入院されるそうである。

今夜、久しぶりにKさんにメールを送り、ご無沙汰してしまったお詫びと、「すばらしい

お正月で良かったですね。復調され、コートでお会いできる日を楽しみに待っています」と

書いた。

« 2日続けてmixi | トップページ | 久しぶりに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大変うれしい話:

« 2日続けてmixi | トップページ | 久しぶりに »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト