« 孫娘来訪 | トップページ | バレなきゃ。。。 »

2006年1月27日 (金)

大学の仲間の集まり

半年振りに、有楽町にある大学のクラブで、仲間の集まりをやった。

1年先輩と1年後輩と我々3学年合同で、16人が集まった。

1962年(昭和37年)前後、我々は教養課程時代を姫路の寮で過ごした。

旧き良き時代の旧制高校の寮で、バンカラな環境の中、青春時代を一緒に過ごし、まさに

同じカマのメシを食った仲間たちである。

以来40数年が経ち、年々定年退職する者が増え、今では背広を着て参加する者は

マイナーになってきた。

1年後輩は今回が初めての参加であった。

メーリングリスト(35名登録)をつくっているので、連絡は楽である。

当時、寮は6寮まであった。その中で、我々は1寮の2階に住んでいた。

2階には6室~10室まで5つの部屋があった。

各部屋は14畳で、1部屋には7人が寝起きしていた。ひとり、たたみ2畳の勘定だった。

寮は大学の敷地内にあり、パジャマでつっかけ履きで授業に出ていたつわものもいた。

建屋は古く、風呂も便所も汚かった。食堂の食事もまずかった。

ただ、当時たしか食費は朝晩食べて1日100円だったと記憶している。

仕送りが少なくて助かると、母親が喜んでいたことを覚えている。

このような環境の中で一緒に過ごした仲間たちなので、結束は強い。

「XX君は○室だった。○室は14回生はXXとXXとXXだった」等々、いやー、みんな

40年以上前のことを、しかもたった1年半の寮生活のことを、よく覚えている。

全員にとって、あの1年半の寮生活は強烈な青春の思い出になっているからであろう。

40年以上経った今でも、年に数回みんなで集まり、形式的なことはまったくなく、  

毎回ワイワイ盛り上がる。                   sekisyunkai

今回は初参加の後輩3人がいたため、珍しく

各自が近況を話した。

中には大企業の副社長や役員をしている人も

いるが、この集まりでは、そんなことはまったく

関係ない。

今回は遠路からの参加者が2人いた。

ひとりはタイからの参加、もうひとりは退職を機に郷里に帰った仲間が岡山から参加。

4月にはみんなで神戸に集まり、久しぶりに関東・関西合同の1泊旅行をすることが

決まっている。今から楽しみである。

6時からはじまり、終わったら10時前。

あっと言う間に過ぎた4時間だった。

« 孫娘来訪 | トップページ | バレなきゃ。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学の仲間の集まり:

« 孫娘来訪 | トップページ | バレなきゃ。。。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト