« 湯河原 | トップページ | 雨で中止 »

2005年10月15日 (土)

山田太一のドラマ

2時からTBSでやっていた山田太一の「いくつかの夜」というドラマを観た。

テレビでドラマを観ることなんてほとんどないだが、新聞の評が面白そうだったので、

ついつい。

孤独な初老の男(緒形 拳)と、謎めいた美しい女性(鶴田 真由)の大人向けの「おとぎ話」

のようなスト-リだった。

公務員を退職し妻と死別した緒形は、二世帯住宅で暮らす息子夫婦と折り合いが悪い。

ある夜、ふと入った漫画喫茶で自殺をはかった鶴田を偶然抱きかかえる。

数日後、緒形の家を鶴田が訪ねる。

昼食をつくり、掃除し、尽くしてくれる鶴田に、緒形は恋心を抱く。

そして、ぎっくり腰の緒形をいたわり、添い寝までしてくれる・・・・

最後があまりにも現実的な結末で、山田太一なんだから、もうちょっと何とかって感じ

だった。

観た人の多く(特に男)が、もっと夢を見続けたかったのに、と思ったことだろう。

前から思っていたが、鶴田 真由ってホントに美人だ。

« 湯河原 | トップページ | 雨で中止 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山田太一のドラマ:

« 湯河原 | トップページ | 雨で中止 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト