« 特番!北海道の旅(その4) | トップページ | ロビンからの贈り物 »

2005年10月28日 (金)

教育入院ってご存知ですか?

現役時代は、会社が、年1回会社の病院で健康診断を受けることを義務付けていた。

退職したら、当然のことながら健康管理は自己責任でやらざるを得ない。

今年3月、初めて横須賀市が行っている市民検診を受診した。

ここ数年会社の検診で毎回指摘されていた血糖値が高いことを指摘されたことに加えて

尿糖が+反応していると言われ、病院で検診を受けるようアドバイスされた。

これは何とかしなければと思い、すぐ横須賀市立うわまち病院へ行き、検診を受けた。

「血糖値判断のキィとなるヘモグロビンA1Cが少々高い。糖尿病予備軍で、経過観察要」

との、N医師の診断であった。

N医師から「定期的に検査しましょう。軽い糖尿病予防の薬をしばらく飲んでください」と

言われ、以来数ヶ月に1度のペースで検査を受けている。

今日は検査日だった。

血糖値、ヘモグロビンA1C、尿糖ほか検査を受け、特に心配な数値はないと言われた。

N医師は「教育入院というシステムがあります。糖尿病の検査ということで、3日間入院し

他の成人病検査が受けられます。教育入院は保険がききますので、30%負担で大丈夫

です。もし希望されるのであれば準備します」と言われた。

即、「よろしくお願いします」と返事し、来月の15日~17日の3日間入院することに

なった。

平日、曜日を気にすることなく、すぐ入院できる、これも定年退職者の特権である。

心電図、レントゲン等はもちろんのこと、頭部MRI、腹部CT等の検査と栄養指導が

受けられるそうである。

頭部MRI検査と聞き、最近カミサンが時々偏頭痛がすると言っていたため、N医師に

「女房も診ていただき教育入院することはできますか」と聞いたら、即座に「いいですよ」

との返事で、15日にN医師の診断を受けることになった。

N医師は丁寧で親切で信頼できる先生である。

良い医師に出会えてよかったと思っている。

今後、夫婦の主治医になっていただけそうである。

教育入院というシステムは、テニスコートの仲間からも聞いたことがある。

興味がある方がいらっしゃれば、格安人間ドックということで、近所の病院にお聞きに

なってはどうだろうか。

« 特番!北海道の旅(その4) | トップページ | ロビンからの贈り物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育入院ってご存知ですか?:

« 特番!北海道の旅(その4) | トップページ | ロビンからの贈り物 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト