« 大丈夫かなぁ | トップページ | 野菜はもう終わり »

2005年9月26日 (月)

老犬チェリーのその後

このところ一日ごとに様子が変わってきている。

状態は明らかに悪くなっている。 cherry925 

唯一食べていたハムを今日は食べなく、朝から何も

食べていない。

相変わらず血尿が出て、昨日まで行きたがっていた

散歩にも、今日は行こうとしない。

後脚が相当腫れて、歩くのがますます厳しくなってきた。

脚をもんでやるが、熱くて、きっと体全体の熱が大分高いのでないかと思う。

手術をしてもらった麻布大学病院の先生に電話し、様子を伝え、意見を聞く。

先生は、「今の状態では連れてきてもらっても処置は難しい」 「血尿は尿道のリンパ腺に

転移したガンが尿を出にくくしていて、そのために膀胱の粘膜から出血しているのでは

ないかと思う」 

「ただ、状態を聞いていて、苦しみや痛みはそんなにないのではないかと思う」

このことを聞き、いくぶんホットした。

一番心配で、一番知りたかったことだった。

明日は近所のかかりつけの獣医の先生が病院に出てくるので、連れて行って栄養補給の

点滴を打ってもらおうと思っている。

いずれにしても、最期のときが刻一刻と近づいてきていることは、間違いない。

« 大丈夫かなぁ | トップページ | 野菜はもう終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136796/6134666

この記事へのトラックバック一覧です: 老犬チェリーのその後:

« 大丈夫かなぁ | トップページ | 野菜はもう終わり »