トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月29日 (木)

店長交代

23日の"Small business"で書いたパソコン教室に、午後行ってきた。

5月から店長を勤めてくれた佐藤くんが、明日で横須賀教室勤務を終え、

本部に戻ることになった。

前任の店長の退職で、社長が太鼓判を押す佐藤くんが急遽助っ人で

来てくれた。

5ヶ月間、毎日相模原から2時間近くかけての通勤、お疲れさまでした。

さすが、社長イチオシの佐藤くん、ガンバッテしっかり実績を残してくれた。

今日教室に行って、お礼の気持ちを渡した。

佐藤くんは、「寂しいです。横須賀教室には未練があります。今後、色々な

意味で、横須賀教室を全国のモデル教室にしたいと思っています。

後任の贄田は必ずしっかりやってくれると思います。今後も本部から贄田を

サポートします」

贄田くんが3代目の店長になる。

贄田くんは横須賀勤務が決まると、即、東京の実家を出て、教室の近くに

アパートを借りた。パソコンに詳しく、ネアカの頑張りやで、きっと佐藤くん

同様ガンバッテくれるものと期待している。

2005年9月28日 (水)

これも定年のおかげ

午後、テレビで国会中継「代表質問」を観た。

平日の午後の放送、現役時代にはとても観ることができない番組だ。

質問・返答にナレーションは準備されているものの、なかなか面白かった。

当然の成り行きながら、与党が終始圧倒。

初登板の民主党の前原さんはリキは入っていたものの、小泉さんに軽くいなされた感じ。

パンチ不足は否めない。政策に絶対コレというものがないからか。

待望する2大政党拮抗時代は、いつ来るのかとの印象を持った。

とにかく、民主党には何としても頑張って欲しい。

国家公務員の人数と人件費の削減、それに政府系金融機関の改革が随所で語られた。

いずれも絶対に実現して欲しい。

特に、地方を含めた公務員の数は何としても減らして欲しい。

小泉さんの在任中に数字目標に向けたマイルストーンを定め、指導者が代わっても路線

が崩れることのないよう、道付けをして欲しい。

いつの時代も、また洋の東西を問わず、公務員の数は増えてゆくのが常である。

利益の追求を求められるわけでなく、お手盛りでものごとが決められるからである。

また、彼らは収支の観念に乏しく、不必要なこと含め、仕事をつくり出してゆく人種である。

そのため、今まさに緒につこうとしている国家公務員改革にはもろ手をあげて賛成する。

いずれにしても、刺激とダイナミズムのある政治を切望する。

2005年9月27日 (火)

野菜はもう終わり

我が家は埋立地のため、27年間住んでいる今も、庭の土質があまり良くなく、苗木の

育ちが芳しくない。

そのため、今年初めて横須賀市の市民農園を借りた。

家から車で15分位かかる山の中で、あまり便利な場所ではない。

夏は水遣りと収穫のためにさんざん通った。

野菜の定番のナス、キュウリ、トマト、ピーマン、エダマメ、オオバ、それにジャガイモ、

ヤーコン、ゴボウ、あとは大胆にもスイカと、盛りだくさんに植えた。

作り方が下手で手入れが十分でなかったのか、収穫はイマイチだった。

一番楽しみにしていたスイカは蔓が伸びるばかりで、実らしきものを全く見ることなく

終わってしまった。ナス、キユウリはまずまずだった。

肥料や水をやり丹精込めて育て収穫したナス、キュウリはスーパに行ってみると、

5本100円から150円で売っている。農家の方の大変さを身をもって味わった。

今日は野菜の片付けをするため、久しぶりに畑に行った。

枯れかかっていたナスが5~6個実をつけていた。hatake

おそらく最後の収穫になるだろう。

真夏に週数回通うのは結構大変だったが、それなりに

楽しめた。

次回は畝を掘り起こし、石灰をまいて、次々回に

レタス、大根、ニンジン、ハクサイ等を植える予定にしている。

2005年9月26日 (月)

老犬チェリーのその後

このところ一日ごとに様子が変わってきている。

状態は明らかに悪くなっている。 cherry925 

唯一食べていたハムを今日は食べなく、朝から何も

食べていない。

相変わらず血尿が出て、昨日まで行きたがっていた

散歩にも、今日は行こうとしない。

後脚が相当腫れて、歩くのがますます厳しくなってきた。

脚をもんでやるが、熱くて、きっと体全体の熱が大分高いのでないかと思う。

手術をしてもらった麻布大学病院の先生に電話し、様子を伝え、意見を聞く。

先生は、「今の状態では連れてきてもらっても処置は難しい」 「血尿は尿道のリンパ腺に

転移したガンが尿を出にくくしていて、そのために膀胱の粘膜から出血しているのでは

ないかと思う」 

「ただ、状態を聞いていて、苦しみや痛みはそんなにないのではないかと思う」

このことを聞き、いくぶんホットした。

一番心配で、一番知りたかったことだった。

明日は近所のかかりつけの獣医の先生が病院に出てくるので、連れて行って栄養補給の

点滴を打ってもらおうと思っている。

いずれにしても、最期のときが刻一刻と近づいてきていることは、間違いない。

2005年9月24日 (土)

大丈夫かなぁ

老犬チェリーの具合がますます悪くなってきた。

朝、近所のかかりつけの獣医に電話するが連休のため休み。

雨の合間をぬって散歩に連れてゆくが、ウンチが出ない。歩くスピードも超スロー。短い

距離を30分近くかけて歩くが、排便の気配なし。2回目もダメ。3回目にやっと少々。

後脚が腫れて、脚がうまく前に運べなくなり、たびたびよろつく。何度何度も立ち止まった

まま動かない。

このところずっとオムツをしていて、夕方オムツの中に排便。ひどい下痢(ゴメンナサイ)。

もうひとつ心配なのは、吸入した尿が血尿になってきたこと。

女房が言うには「人間のガンの終末期は体がむくんで、激しい下痢をし、血尿が出てくる」

とのこと。まさにその症状。

夕方、オムツと好物のハムとシュークリームを買ってくる。食べたのはハムだけ。

好きだったスナック系のエサもまったく食べなくなった。

何度も外に連れて行けという仕草をする。家の中では絶対粗相をしない子なので、この

ような状態になっても外で、ということなのか。

麻布大学病院の先生が「ガンは転移しても人間ほど痛みはないはず」と言われたことを

信じたい。急速に転移するのが特徴の悪性黒色メラノーマは、既に転移していると診断

された肺、尿道・便排泄道以外の臓器にも転移しているのではないだろうか。

今は傍で寝息を立てて寝ている。

少しでも安らかに眠ってくれることを、ただただ願うだけ。

我が家の深刻な話にお付き合いいただき、申し訳ありませんでした。

2005年9月23日 (金)

Small business

定年半年前の去年の初めから小さな事業をはじめた。

フランチャイズ制のパソコン教室である。

キュリオステーション(http://www.curiostation.com/)と言う。

2年くらい前に社長の石川さんに会い、社長の思いに共感するとともの、これは面白い、

ビジネスとしてもきっと悪くない、定年後楽しめそうだと思い、即開業を決断した。

特に興味を感じたのは、単にパソコン教室ではなく、地域の「デジタルプラザ」を目指す

という石川社長の熱い思いであった。

石川さんは「今はパソコンを習いたい人が多いが、何年か先にはパソコンに次ぐデジタル

機器が出てきて、今のパソコン同様習いたい人たちが出てくるはずである。地域に密着し

地域の方々にお役に立つ”デジタルプラザ”を全国に作ってゆきたい」

我が家が横須賀教室をはじめたときは、たしか全国で10番目くらいの教室だった。今は

出店ベースで35くらい、契約ベースで50近いと聞いている。

   curio1   curio2 

教室の運営は、集客をはじめ、すべて本部から派遣された店長・講師が行う。私は時々

教室に行って、店長・講師、それに顔見知りの受講者の皆さまと雑談している。

これがなかなか楽しい。時々、教室主催のイベントにも参加している。

受講者の数も増え、いまのところ順調に推移している。

最近は暑いのでやっていないが、チラシを各戸に配るポスティングも何度も自分でやった。

いい運動になるし、作業も楽しい。

先週久しぶりに下北沢にある本部に行って石川社長に会った。

石川さんの話はいつ聞いても面白い。常に先々のことを考え、仕込みをされている。

事業のビジョン、営業の真髄、社員の育成等々、「うん、なるほど、なるほど」と思う話を

いつも聞くことができ、話をしていてとても楽しい。 ishikawasan 

今回は、”デジタルプラザ”に向けたポストパソコン

教室の具体的な話、新規事業の立ち上げ等、

マル秘の話含めいろいろ聞いた。

夢の実現に向けて着々と手を打たれている様子が

よくわかった。

末長くお付き合いさせていただきたい方である。

2005年9月22日 (木)

ついに真打登場!

横浜に住む娘が、犬のチェリーが心配だといって、去年10月に生まれた孫娘を連れて

昨日から我が家にきている。

いよいよ我が家の真打、孫娘がブログに初登場。    Misaki1 

我々夫婦にとっては初孫、文句なしに可愛い♪

自分の子供を育てていた時期は仕事が忙しく、

もちろん可愛かったが、気持ちの上でなかなか

余裕が持てなかった。

子育て中の父親の多くが、いつの時代もそうでは

ないのだろうか。

明日が生まれて11ヶ月目。会うたびに成長し、

だんだん面白くなってきた。

這い這いから立っちできるようになり、2週間くらい前からひょこひょこ歩くようになって

きている。

ヨタヨタしながらあっという間に数メートル歩き、危なくて目が離せない。

小さな体にとっては大変な運動量、疲れるのだろう、食事をとったらころっと寝てしまう。

あのサルのようだった赤子が、1年足らずでここまで成長するって、ホントにスゴイ!

親とは違う目線で、ゆったりとした気持ちで成長を見守ってゆきたい。

  Misaki3     Misaki2

2005年9月21日 (水)

いつ以来だろう?

午後映画を観に行った。

映画なんて最後に観たのはいつだろう?

映画を観ることは、定年後やりたいことのひとつだった。

観た映画は「シンデレラマン」。

横須賀のシネマコンプレックス(シネコン)に行ったのは、初めて。

今日水曜日はシネコンのレディスデイであることを行ってはじめて知る。そのため、開演

直前に行ったら、「申し訳ありません、席はあとひとつしか残っていません。最前列の一番

左の席ですが、よろしいですか?」と言われる。また来るのも面倒なため、「はい、いい

です」と、チケット購入。たしかにひどい席だった。

どうせ最初は予告編をやって、始まるのはしばらくたってからだろうと思っていたら、

ぴったりの時間に始まっていた。

そうかこれもシネコンなんだと納得。そう言えば、終わって出たあと見ていたら、次の時間

の上映は「シンデレラマン」ではない映画だった。シネコンは、昔の映画館と違い効率第一

でやってるんだ。

さて、「シンデレラマン」は今年のアカデミー賞有力候補作品のひとつ。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD7543/index.html

 『大恐慌時代のアメリカ。実在し、人々から“シンデレラマン”と呼ばれたボクサーの

 物語。困窮の中、彼は愛する家族を何としても守りたかった。そのために・・・・』

2時間半は、あっという間に経った。最後は少々あっけなかった。もうちょっとひねりが

あってもいいのではないか。終わったあと、席を立てないほどの感動はなかった。

一番前の端っこだったため、随所にあった壮絶なボクシングの打ち合い場面を斜に観る

感じで、とても残念だった。

60歳以上、映画はいつも入場料千円。

それで2時間半楽しめるのだから、文句は言えない。

2005年9月20日 (火)

やったー、7連勝!

我が家は夫婦そろって横浜ベイスターズファン。

11日に書いた朝日新聞で当たったチケットで、横浜スタジアムへ横浜VS広島戦を観に

行く。

昨日も大勝したし、最下位がほぼ決定の広島相手だと、今日もきっと気持ちよく観れる

と思いながら出かける。

試合開始は6時、その前に腹ごしらえということで、カミサンがテレビで見つけた中華街の

バイキングへ。

チャイニーズのバイキングなんて初めて。

なんと、1980円で32種類の料理・デザートから好きなものが食べ放題。

これにはビックリ!

先ず、6種類の料理を選ぶ。その後は32種類まで(そんなに食べられるはずがない)

いくら食べてもいい。よーし、できるだけ美味なものをと、北京ダック、ふかひれスープ、

芝海老のチリソース、貝柱のおかゆ、蒸しどり、ふかひれシューマイからスタート。

  ryori2   ryori1 

味も悪くない。次々食べて、締めはデザート、これまた色々あって、マンゴプリン、

タピオカ、ライチゼリー、アンニンプリン・・・ いっぱい食べて、満足満足。

これでたった1980円なの!

因みにお店の名前は、横浜大飯店(http://www.yokohamadaihanten.com/

横浜中華街にはバイキングをやっている店はいろいろあるよう。

さて、お腹もふくれ、横浜スタジアムへ。

           yakyu 

ベイスターズの先発は予想通り、三浦大輔。

スタートから三浦がビュンビュンとばす。いいぞー、今日も。

3回まで両軍無得点。

4回に種田の一振り、ガラガラ空いた広島の外野応援席にツーランホームラン。

最後まで三浦がゆうゆう投げきり、完封。これでまた今トップの防御率が上がる。

ベイスターズはこれで7連勝。借金も2まで戻した。今日もしヤクルトが負けていれば

ヤクルトとの差が1ゲームとなる。Aクラス入りは目前。

ヒーロインタビューは三浦と種田。ふたりとも「Aクラスを目指す」と力強く宣言!

頼むぞ~。

先ずは明日、広島にもうひとつ勝って、そのあとは中日戦。

残り16試合、いまの快調な投打のバランスを保って、最後の快進撃をお願い!

老犬チェリー

チェリーが我が家にきたのは16年前。

以来、家族はあの子に癒され、和まされてきた。

16年間ずっと家の中で、いつもみんなの輪の中にいて、冬にはベッドの中にもぐりこんで、

まさに家族の一員。      

そのチェリーに異変が見つけたのは、5月。

散歩中、肛門部が腫れてただれているのを発見。

すぐ近所の獣医に連れて行く。肛門のそばにある匂いぶくろに異常があるとの診断。

以来2ヶ月以上この獣医にかかったがラチがあかず、症状は悪くなる一方。

そこで、相模原にある麻布大学動物病院を紹介してもらい連れてゆく。

結果、診断はガン。

しかも黒色メラノーマという急速に転移してゆくガンであることが判明。

すぐに、部位の切除手術をしてもらい、2週間入院。

切除はできたものの肺と尿道・便の排泄道のリンパ腺にガンが転移していることが判明。

8月初めのこと。

オシッコがまったく出なくなり、膀胱に管を入れ、その管を体外に出し、そこから採尿する

手術をしてもらう。それ以来、毎日一日数回カテーテルによる採尿を続けている。

オシメをつけて、人間と同じような介護生活がはじまる。

便の排泄道のリンパ腺へ転移したガンが災いし、排泄道を狭め、いまやウンチが出にくく

なってきた。

麻布大学の先生から「オシッコは徐々に量は減ってゆくが、採尿を続ければ大丈夫。

ただ、ウンチがまったく出なくなったら覚悟を決める必要がある」と、引導を渡された。

このところオシッコの量は一時の1/2から1/3くらいになり、散歩に連れて行ってもウンチは

ほんのわずか。好きなものをほんの少ししか食べなくなり、一日中ウトウト。

診察と点滴注射をしてもらうため、今朝近所のかかりつけの獣医に行く。

    cherry1   cherry2

先生から「思っていた以上に元気でよかった」と言われ、いろいろ適切なアドバイスを

いただき、「まだ頑張れそう」との診断で、ちょっとホットした。

痛いのか、苦しいのか、気持ちが悪いのか・・・・症状を訴えることができず、外見から

「こうなのかなぁ」と推測することしかできず、このことが一番かわいそうで、不憫である。

いずれにしても、最期のときはもうそんなに遠くないことだろう。

チェリー、一日でも長く、我々と一緒にいて!!

2005年9月19日 (月)

あと10回で終わり

NHKの朝の連続テレビ小説「ファイト」ってご存知ですか?

これも「定年バンザイ」なので、ちょっと。

8時15分からの番組のため、現役時代はとても観ることができる時間帯じゃなかった。

今は7時のニュースを観て、「ファイト」を観る、これが定番の朝の過ごし方。

NHKの朝の連続テレビ小説を観はじめたのは、定年直後会社から依頼を受けて、JICA

(ジャイカ:国際協力機構)のプロジェクトで2ヶ月間カンボジャに滞在したときから。

「ファイト」は、前作の「わかば」以上に面白い。

日曜日を除く毎日15分、たしか今150回目くらいじゃないかと思う。

10月1日が最終回らしい。

うまく収まることはわかっていても、ワクワクしたり、ウルウルしたり、うれしくなったり、

いろいろあったが、起きた問題はほとんど片付き、いよいよストーリーは収斂してきた。

主演の高校生役の女の子がかわいく、とてもすてきな子で、演技もうまく番組を引き立てて

いる。先々彼女には、女優としていまのまま成長して欲しい。

毎朝会っている彼女に、あと10回で会えなくなると思うと、ちょっとさみしい。

「ファイト」の次のプログラムでも、またいい子に会えることを期待。

さて、今夜は、昨夜の十五夜(宵待ち月)についで、十六夜(いざよい月)。

昨夜はまさに中秋の明月だった。 残念ながら、今夜はNG

明日は関東は気温が下がるそうで、いよいよ秋模様。

XXXの秋、四季の中でXXXが一番多いのは秋では。

2005年9月18日 (日)

Webアクセシビィティってご存知ですか?

誰にも使いやすいWebサイト(特に高齢者・障がい者)つくりを目指し、最近

「Webアクセシビリティ」ということばが使われるようになってきた。

昨年定年直前に、松山市在住の知り合いの女性から「Webアクセシビリティをテーマに

セミナーを開催するので『シニアとIT』に関連した話をしてもらえないか」との依頼を受け、

講演をしたことがある。

その折に、一緒に講師として参加していた植木真さんという方と知り合いになった。

植木さんはずっとWebアクセシビリティに関連した仕事をされていて、昨年Webアクセシビリ

ティがJIS化されたことを機に、自分でインフォアクシア(http://www.infoaxia.com)という

会社を興された。

先日1年ぶりに植木さんに会った。

インフォアクシアはまだ4人の小さな会社ではあるが、植木社長があちこちで講演・啓蒙・

コンサルタント活動をやりながら、Webアクセシビリティ支援ツールを開発していて、

将来が楽しみな会社になりつつある。

Webアクセシビリティに対しては、予算の関係もあり、自治体の意識はまだイマイチの

ようであるが、企業、特に大企業の意識は相当醸成されてきているとのこと。

去年松山で会ったとき植木さんから、「Webアクセシビリティについて、是非SITAの方々の

意見を聞きたい」と言われた。(SITA:サイタ、Senior IT Adviserの略称、SITAの詳細は

9月14日の記事参照)

先日植木さんに会ったとき、「いよいよ思いが形になりつつあるので、まもなく製品化する

予定のWebアクセシビリティ支援ツールをSITAの人たちに見てもらい、意見を聞く場を

設定してもらえないか」と頼まれた。

そこで、先週金曜日、3名のSITAの方々に集まっていただき、意見交換会を行った。

                                 machidamonitor 

辛口含めいろいろな意見・コメントが出て、議論は大いに盛り上がった。

出された意見は、製品を一層使いやすいものにしてゆく上で参考にしていただけるものと

思う。

Webアクセシビリティは、今後、間違いなく官民あげて取り組みが一層強化される分野

であると確信する。

その意味からも、植木さんの会社の一層の発展を期待する。

熱海にて

昨日昼前、マンションの理事会に出席するため熱海にきた。

まだブログに登場していないが、我が家には女房と私以外に16歳の老犬チェリーがいる。

チェリーは患っている病気が厳しい状況になってきていて、いつも一緒に車で来ていた

チェリーをもう連れてくることができなくなった。そのため今回も私ひとり電車で来た。

このマンションは築14年、行きががりで、3年前に役員になって以来一番の課題は大規模

修繕。6人の役員で、1年半くらいかけて修繕の規模と範囲、時期、それに最も重要な

費用をずっと議論してきた。85戸のマンションだがリゾート型のため常住の一般マンション

以上に居住者の意見の集約が難しい。

6社に見積もりコンペに参加してもらい、結果を理事会で審議し、先月の臨時総会で

何とか改修案の承認にこぎつけた。

昨日来たら足場が設置され工事が始まっていた。意見集約までに紆余曲折があった

ため、工事の着工が大変感慨深かった。

これで3年間勤めた役員をやっと辞めることができる。

いろいろ大変ではあったが、今まで知らなかったことをたくさん勉強させてもらった。

熱海には月に1回くらいしかきていない。

夏は会社の連中が来ることが半ば恒例となり、今年も8月末の土曜日に2家族+シングル

ひとり、日曜日にもうひと家族、トータル大人7人、こども3人が来た。

こどもが小さい子ばかりで、もうそれはそれは。

バーベキュー、プール、プレステ、花火、テニス、2回の外食・・・

日曜日花火を見たあと、9時半ころみんな帰ったが、車を送り出したらホットしヤレヤレ。

いる間ずっと「来年もぜひよろしく。こどもたちの成長ぶりをずっと見たいでしょう」

「いいよ、こどもは見なくてもちゃんと育つから」って何度も言ったけど来年もまた来そう。

昨夜は夕方から近くの川沿いで大道芸まつりがあり見に行った。17回目とのことだが、

ここに住んで今年が10年目なのに、初めて見た。

     daidogei2     daidogei1  

           【ガマの油売り】                    【ジャグリング】

大道芸って、大好き!

ホントに体を張ってやってるって感じで、終わったあと「楽しませてくれて、ありがとう!」

との気持ちでオヒネリを入れたくなる。

久しぶりに会社の雰囲気にふれて

横須賀の田舎から久しぶりに東京に出た。

手帳を見たら、東京へ行ったのは7月27日以来だった。

芝パークホテルで、長い間お世話になった前のニフティの社長だった渡辺さんの退職慰労

会があった。             Watanabe-san           

渡辺さんに初めてお会いしたのは1974年だから、

31年前。

それ以来、25年近く携わってきた海外事業でずっと

ご一緒し、大変お世話になった。

                                                                              ※ 見づらい写真でスミマセン

海外を一緒にやってきた多くの仲間にも久しぶりに会えた。

みんなそれぞれ偉くなっていて、うれしかった。          

渡辺さんはエピソード、逸話の大変多い方で、「渡辺語録」も交え、クイズを作ってくれて

いて、みんなでワイワイ楽しんだ。

また、渡辺さんは個展を開くほどの写真の腕前で、撮りためたたくさんのすばらしい写真を

スライドショーで披露してくださった。私が30年前に駐在したオーストラリアの懐かしい

写真もたくさん出てきた。

かつて一緒に仕事をした人たちが最近の海外事情をいろいろ話してくれ、また昔の話も

色々出て、久しぶりに往時に戻った。

2005年9月15日 (木)

うん、納得

数日前の新聞に味の素の「大人のための冷凍食品」新発売記念広告が出ていた。

「カップルアゲインのすすめ ~夫婦で過ごす50代、今どきのライフスタイル~」

曰く、「夫はがむしゃらな会社人生に少し余裕ができる。妻は子供たちが独立して、ひと息

つく。夫婦は50も半ばを過ぎると、第2の新婚生活を楽しむことになる。最近、そういう夫

婦を『カップルアゲイン』と呼ぶ」

おいおい、第2の新婚生活、そんな夫婦っているの?

回りにいる同世代のダンナ、カミサンから聞かされる話から、『カップルアゲイン』の夫婦

なんてどこにいるんだろうと思う。もちろん我が家含め。

新聞広告は、加えて、曰く、「男は地動説で、女は自己中心の天動説。話してわかり合える

ものではない」 「カミサンに逆らって、いいことは何ひとつない」

これにはバッチリ納得。

同じ日に、ダンナさんが第2の勤めから引退し、いよいよ「毎日が日曜日」になった夫婦の

奥さんの投書が出ていた。

「ある程度、覚悟はしていたが、それまで調子よく流れていた自分の”川”の中に、突然

”亭主岩”が出現した感じ。一日の流れが乱れ、勝手の違うこと甚だしい」

はい、はい、こちらも納得。

定年して1年ちょっと。いろいろ自衛してきたつもり。

洗濯(と言っても洗濯機のボタン押すだけ)、掃除(やる気を起こすまでに時間がかかる)、

5種類の分別ゴミ分けとゴミ出し、それに炊事、これは結構やれるようになった。食事の

あとの洗い物はもちろん自分でやるし、炊飯器のセットは私の仕事だし、それに最近は

自分で作れるメニューのレパートリーが少しずつだが増えてきた。最近のお得意は、

ブリアラダイコン煮。

定年する前に考えていた「定年したあと大切なこと」は、ふたつ。

ひとつは、できる限りカミサンと一緒にいる時間(接点)を減らす。お互いに干渉しない。

ふたつめ、料理ができるようになれば、間違いなく点数が稼げる。

「お互いに干渉しない」は、まだまだ満足できるレベルには程遠い。

料理のレパートリーもまだまだ。「今夜はこれを作りたいからこれとこれを買おう」という

発想から、「冷蔵庫の中をのぞいて見て、そうか、よし、今夜はこれを作ろう」と、なれる

ことが目標。

最近、世の中でしばしば取り沙汰されている団塊の世代の一斉退職、2007年問題は

もう、まもなく。

多くのお宅で、亭主VS女房の新しいバトルが起きるんだろうなぁ。

100にひとつくらい「カップルアゲイン」はあるのだろうか。

2005年9月14日 (水)

NPOの月例会に参加

町田市を活動拠点とするNPO「アクティブSITA」の月例会に参加しました。

「アクティブSITA」って何?

SITAとはSenior IT Adviserの略称で、サイタと呼びます。

パソコン初心者を指導するシニアの技術・アドバイススキルを審査・認定する試験制度で

す。http://www.knowledgewing.com/oc/sita/sita_top.html

私は昨年6月に長年勤めたコンピュータの会社を定年退職しました。退職前の最後の

仕事として、2000年11月にSITA試験を立ち上げました。これまでに全国で7千名を

超えるシニアの方々に挑戦していただき、1700名を超える皆さまが1級・2級試験に

合格され、全国各地でパソコン指導者として活躍されています。

合格された方々が全国でグループを作られました。これまでに14のグループができ

ました。http://www.sita-union.com/member.html

これらのグループの横の連携ができるようにとの思いで、退職してからSITAユニオンと

いう組織を作りました。http://www.sita-union.com/index.html

7月にはSITAユニオンが主催し、愛知万博会場の市民パビリオンホールを借りて、西日本

SITA交流会を開催しました。http://homepage2.nifty.com/kys/osirase2.htm

前置きが長くなりました。

昨日月例会が開催された「アクティブSITA」(http://www.active-sita.com/は、14のSITA

グループのひとつで、メンバーのまとまりが大変良く、スキルも高く、活発に活動している

グループです。

昨日議論が最も盛り上がったのは今後の会の運営についてでした。

            machida  

         ※ 写真はすべて携帯で撮っているため画像の鮮明さに欠けます

33名の会員のうち25名が参加(男性19名、女性6名)、熱のこもった議論が交わされ

ました。夜9時近くになり、時間切れで来月の月例会で再度議論することとなりました。

月例会では毎回勉強会が行われていて、昨日は元大学の先生である会員から「システム

概念と社会科学」とのタイトルで大変興味深い話がありました。

2005年9月13日 (火)

えー、そうだったのか

またまた我が家の裏の海の話。

数日前から、我が家から見える横須賀港あたりに、夜コウコウとライトアップされた、背の

高い船が停泊していた。何だろうと思っていたら、今朝のテレビのニュースで判明。

深海掘削船『ちきゅう』だった。

             chikyu           sarushima   

      【左が「ちきゅう」、右は横須賀米軍基地】    【米軍基地の右にある東京湾唯一の島、猿島】

明日まで横須賀港に停泊し、その後は日本近海で掘削作業に使われるとのこと。

以下、テレビの解説を思い出しながら。

7千メートル以上の深海の掘削ができる。海底の最深は2500メートルくらいで、海底の

下にある岩盤に、長さ10メートル、直径13センチの金属管をねじ込み(金属管は千本

まで接合可)、岩盤を採掘し、深海の生命の探査、地震のメカニズムの解明に役立てる

とのこと。先々は、米国・欧州の科学者も「ちきゅう」に乗り込み、グローバルな規模で研究

が進められる。

とってもロマンのある仕事です。

一瞬やりたいなぁ、と思ったものの、定年退職者では。。。

ロマンと言えば、今朝の朝日新聞にも、とってもロマンのある話が出ていました。

2年4ヶ月前に打ち上げられた小惑星探査機『はやぶさ』が、地球から約3億キロ先

ある小惑星「イトカワ」の至近20キロの位置にたどり着いたとのニュース。

その「イトカワ」たるや、たった長さ500メートル、幅300メートル、まさに小惑星。

11月上旬に「はやぶさ」は、約1秒間「イトカワ」に着地して、直径1センチの金属球を打ち

込み、砂や岩石の破片を採取し、太陽系や惑星の成り立ちを解明する手がかりにすると

のこと。

役目を終えた「はやぶさ」は、また2年以上かけて、7年6月に地球に戻ってくる計画。

成功すれば、人類が月以外の天体に着地して、初めて試料を持ち帰ることになる。

「はやぶさ」が還ってきたら、「お疲れさま『はやぶさ』、よくやった!」と言いたい。

なんとロマンのある話でしょう。

世の中には、こんな仕事をやっている人がいるんですねぇ。

ささいなことで悩んだり、怒ったり、いさかったり・・・、バカみたい思えます。

2005年9月12日 (月)

今日も暑かったー

選挙から一夜明けて、テレビは一日中選挙の総括。

昨日、不思議だと書いた参議院議員を辞職し、神奈川11区に立候補した民主党の斉藤

つよしさんは、やはり選挙区・比例区いずれでも落選。何を考えて立ったのかわからない。

何か先々の密約あり?

ヒヤヒヤしながら結果を待っていた神奈川12区の社民党の阿部知子さんが当選し、ホント

にホットした。私は寝たものの、カミサンは心配で夜中の2時半までテレビを観て、阿部さん

の当選を確認してから寝たみたい。阿部さんには数度会ったことがあり、人柄の良さに

引かれて後援会に入り、阿部さんのような人は絶対落としてはダメだと思い、選挙区は違う

ものの、多くの知り合いに「阿部さんを頼む」と言ってきました。

一方で、「落としたい」と思った人間が通って。例えば、亀井静香。ただ、受かりはした

ものの、国政の場ではもう到底活躍の場はない。

今回の政局を機に、間違いなく株はジワジワ上がる。

期待してますよ、よろしく~ (^_^)

さて、タイトルの「今日も暑かったー」に戻って。

我が家は裏が海。

                                              【2階のベランダから】

   ura2 ura1

      

                       

                                                               

                                                                                                 

我が家からバイクで5分ほど走れば小さなきれいな浜があります。

            050910_1653011   

午後、あまりの暑さに泳ぎに行きました。

今日は水が澄んでいて、シュノーケルで潜ったら、ベラ(きれいな魚だが美味でないため

魚屋ではあまり売られてない)の群れがあちこちにいて、とても楽しめた。

今年この浜に泳ぎに行ったのは10回以上。ただ、もう今年の夏は終わり。

泳いだおかげでおなかがすいて夜はいっぱい食べ、今夜はぐっすり寝られそう。

     

2005年9月11日 (日)

やったー!!

クイズだとかチケットだとか、これまで応募して当たったためしがないのに、チケットプレゼ

ントをゲット!!

横浜スタジアムのベイスターズVS広島の内野自由席招待券2枚。ticket 

近所の朝日新聞の販売店が、”ご当選おめでとう

ございます”と書かれた封筒を持って届けてくれて、

大感激♪

そうだそうだ、新聞に入っていた折込みチラシを見て、

しばらく前にインターネットで応募したんだ。

抽選なんかしてないんだろうから、ご意見欄にいろいろ良いことを書いたのが効いたのか、

それとも、この家に引っ越してきてずっとだから、27年間浮気もせず朝日新聞をとっている

のが効いたのか。

いずれにしても我が家は夫婦でベイスターズファンなので、やったー、\(^o^)/

これで今年横浜スタジアムは2度目。前回はベイスターズがまだ調子良かった7月、阪神

戦を観にいき、厚かましくも一塁側にも陣取ったトラファンに圧倒された。最近ベイは低迷

中で、一時勝ち越していた貯金もここにきて借金9、おいおい、うかうかしてたら巨人にも追

いつかれるぞ。

よーし、応援してこよう。いつものパターンでスタジアムに行く前に中華街のあのごひいきの

お店で腹ごしらえして。

こんなノーテンキなことはこれくらいにして、そう、今日はとても大切な選挙の日。

我が家は横須賀。小泉さんの選挙区。そのため波風が立ったり、切ったはったはとても起

きない穏やかな選挙区。

そういう中で、今回、民主党の参議院議員が参議院議員を辞めてこの選挙区に立った。

何故なんだろう?

比例区でも重複立候補しているものの、どうせ小泉さんに大きく水をあけられ、惜敗率で

とても比例区で当選できるとは思えない。なぜ参議院議員の職を投げ打って、この選挙区

に立ったんだろう? 不思議。

わたしの希望は、「今回は自民党が勝ち、郵政民営化法案を成立させ、本当に改革に

着手し、次の衆議院選挙までに民主党がしっかり力をつけて、次回こそ自民党を破り、

政権を奪取し、2大政党をスタートさせて欲しい。そのときの民主党のリーダは岡田さんで

はないだろうし、小沢、菅、鳩山には引いて欲しいし、実力を持ったバリバリの若手に先頭

に立って引っ張っていって欲しい」。

そうなれば、政治に刺激が出て、徐々にいろんなことが変わってくるのではないかと

期待する。

まもなく選挙速報がスタート。

今夜は寝るのが遅くなりそう。

2005年9月10日 (土)

暑い中グッタリ(-_-;)

午前中、テニス。

メチャメチャ暑かった。

オジサン、オバサン中心のテニスクラブで、メンバーになってもう15年以上。 

みんな同じように歳をとって、毎週月・木曜日朝は定年退職組が10人以上集ってワイワイ言いながらやってます。

                      050910_1159001    

特に月曜日の朝は、まさに定年バンザイ!

「今週も会社がはじまったなぁ、みんなガンバッテるかなぁ」、と思いながらやるテニスは最高!

今朝はコートに3時間いて、グッタリ。

帰ってシャワー浴びて、ぐっすり昼寝。これまた最高!!

お金もかからないし。

文章ばっかりではオモシロクないので、ケータイで撮った写真を入れたものの、思うよう

に入れられず。ブログの師匠のカミサンはもう寝たようで、明日教えてもらおう。

2005年9月 9日 (金)

背中を押されて。。。

ついに、ブログはじめました!

我が家は、カミサンと老犬チェリリン、それに車で40分くらいのところに嫁いだ娘と

ダンナ、それに去年10月に生まれた孫娘のミーミの4人半と1匹。

今年の初めからブログをはじめたカミサンから、「あなた定年してヒマなんだから、

教えてあげるから、ブログはじめたら。おもしろいよ」と、ずっと言われてきました。

コンピュータの会社に勤め、30年間システムエンジニアだった身としては、35年間

専業主婦してる女房から教わるなんて、コケンにかかわる!と、ずっと突っ張って

いましたが、カミサンのブログがなかなかオモシロク、とうとう女房の軍門にくだり、

教えを乞い、本日めでたく、”定年バンザイ\(^o^)/”がスタートしました。

我が家ではカミサンがブログで、娘がホームページ(ブログに移行中)で、私は一番

手軽な紙と鉛筆で、日記を書いています。

これで私も、やっと、デジタル・ダイアリー・グループに仲間入りできました (^_^)/~

ということで、2005年9月9日は、我が家の新しい記念日となりました。

トップページ | 2005年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト