2019年6月16日 (日)

ラジオ英語講座「迷惑電話と特殊詐欺」

NHKのラジオ英語講座「実践ビジネス英語」を聴いていることは

何度もブログに書いた。

手元に残っているテキストを見ると、一番古いものは2013年1月、

6年半以上聴いていることになる。

水・木・金の朝、午後、夜と同じ放送を15分づつ3回、土曜日には

まとめて45分やってくれるので、その気になれば何回も同じ放送を

聴くことができる。

これだけ聴いているためか、耳はかなり慣れてきた。

聴き始めたきっかけを思い出してみると、知り合いの女性から

「中学生の息子の英語をみて欲しい。食事を用意するので」と言われたことだった。

面倒だと断り、代わりに「NHKのラジオで英語講座をやっているようなので

それを聴かせたら。一緒に本屋にテキストを見に行こう」がきっかけで

息子の講座を選ぶとともに、ボクも聴こうと思ってはじめたのがスタートだった。

その後、その子は止めてしまったが、ボクは時間があるので6年以上続いている。

さて、先週、今週2週間6回のテーマは「迷惑電話と特殊詐欺」

設定されているストーリーの舞台は、ニューヨークの健康・美容関連ビジネスを

グローバルに展開する会社。

登場人物は男性5人、女性4人で男性のひとりは日本人という設定。

迷惑電話のRobocallという言葉は初めて聞いた。

アメリカでは毎日9000万件近いロボコールがかかっているとのこと。

ネットで検索すると「ロボコール、日本上陸」という記事が出てきた。

我が家にもよく怪しい電話がかかってくるが「もうかけるな!」と言い、即切る。

アメリカでも祖父母詐欺と呼ぶオレオレ詐欺に類するものがまん延していて

これは今ではヨーロッパ、オセアニア、中国など世界中に広がっているとのこと。

世界中、いずこも同じ、悪事を働く悪いヤツがいて、その被害を受ける人たちが

跡を絶たないことを今回の講座では説いていた。

2019年6月15日 (土)

株主総会

このところ毎年出席している株主総会に今年も参加。

出席したのは、ミスミというファクトリー オートメーション、金型部品事業を

メインとする年商3300億円の会社で、ミスミの業績は順調に推移している。

ミスミを知った経緯は、7年くらい前、出入りしていた野村証券の担当の女性

Hさんにちょうど今の時期に会いに行った折聞いた話がきっかけ。

彼女曰く「昨日来られたお客様が、出席した株主総会が大変良かった。

良い会社で伸びる予感を感じたと言われていた」

帰ってミスミの業績ほかを調べ、株を購入することにした。

そのような経緯があり縁のできたミスミ、以来株主総会にはできるだけ参加

するようにしている。

一昨日の株主総会は例年と同じ虎ノ門ヒルズフォーラムで開催された。

決して派手ではないが、終始心地良い気持ちで、総会の進行を聴くことができた。

終わったあと、このところこれも毎年の恒例となった虎ノ門ヒルズから歩いて

20分くらいのところにある愛宕神社にお参りした。

Atago

愛宕神社には深い思い出がある。

愛宕神社のこの男坂の高い段はその昔、真垣平九郎が馬で駆け上ったことで有名。

お参りしたあと、歩いて10分のところにある、45年前に勤務していた

かつてのビルまで歩いて行った。

当時このビルはファコムビルと呼ばれていて、富士通のシステムエンジニアのいた

ビルで思い出がいっぱいある。

1974年オーストラリアに出向したとき勤務していたビルでもある。

もちろん今はビルは建て替えられ、他の会社のビルとなっている。

昼休みよく同僚のHくんと一緒に弁当を買って、愛宕神社に行ってベンチでお昼を

食べて、神社の脇にあるNHK放送博物館を見学し、神社の男坂を降りて職場に

戻っていたことを懐かしく思い出した。

もう45年、半世紀近く前の話。

2019年6月 7日 (金)

結婚記念日

今日は49回目の結婚記念日。

来年は金婚式だぁ。まあ、かくも長きにわたり。

カミさんにしかられそうだが、結婚式の写真を無断で。 

Someya1

結婚したのは昭和45年6月7日。4567で覚えやすい。

ボク27、カミさん23

我が家は見合い結婚。

オフクロから「いい人探すから」とずっと言われてきていた。

当時、勤めていたのは小倉。

門司に住んでいた女性とお付き合いしていた。彼女、どうしてるだろう。

見合いしたあと、その年は大阪万博、万博会場で初めてデイトらしき

ことをして、会場で初めて手を握ったのを覚えている。

新婚生活をはじめたのは川崎のはずれ、中野島という場所の1DKの

借り上げ社宅。

最近新聞を賑わしている川崎の小学生殺傷事件のあったカリタス学園の

すぐ近くだった。

以来、49年。いやぁー、という感じ。

このところ毎年結婚記念日には食事に行ったり、旅行したりしている。

7年前、結婚記念日のことを書いたブログ

 

 

2019年6月 5日 (水)

錦織、全仏無念の敗退

錦織の2019全仏が終わった。
初の全仏ベスト4入りは叶わなかった。
相手は宿敵、ナダル。
昨夜のナダルは憎たらしいほど強かった。
終わってみれば、1-6,1-6,3-6
0時30分、降り出した雨のため、3セット目2-4で中断。
再開後 、結局3-6で終わり、万事休した。
錦織、3日間連続タフな試合、闘った時間、13時間。
それにしてもクレーコート王者ナダルはとてつもなく強い。
これまでの全仏の戦績は何と90勝2敗。
100回近く闘って2回しか負けてない。その間優勝11回。
現在2連覇中で誰も止められなく、今年も全仏トップに立つのでは。
KEI、いっぱい楽しませてくれてありがとう。

2019年6月 1日 (土)

壮絶な試合だった

昨夜の全仏テニス、錦織の試合、まさに死闘の戦いだった。

全仏テニスの男子3回戦。相手はセルビアのジェレ。

世界ランク32位、いやいや、どうして、どうして、大変な強敵だった。

テレビ放映を観はじめたのは22時、ゲームが終了したのは真夜中1時40分。

終始手に汗握る試合展開に興奮しながら、時間の経つのを忘れて観た。

きっと錦織にとっても「こんな試合は、これまで、、、」という4時間半の

戦いだったことだろう。

試合は6-4,6-7,6-3,4-6の展開で5ゲーム目、8-6で死闘は終止符を。

第2セットはタイブレークのあと敗れ、最終第5セットも6-6,7-6のあと

8-6でとどめを刺した。

最終セットとなった5セット目も5-5から絶体絶命の場面を切り抜けての

逆転勝利でベスト16に駒を進めた。

錦織本人にとっても、生涯忘れることのないゲームになったことだろう。

これでベスト16に駒を進め、明後日フランスのペール相手に、またまた

アウエイの戦いとなる。

まさに死闘、終わったとき時計は1時40分を指していた。

連日、錦織、大坂ナオミの試合を交互に楽しませてもらっている。

今夜は大坂ナオミがベスト16をかけた3回戦、明日夜は錦織の

ベスト16のゲーム。

興奮した場面では、ついつい大きな声が出てしまう。

先に寝るカミさんに寝る前「今夜は大きな声出さないでね!」と言われる

ものの、ついつい。

ふたりのスーパースターの戦いぶりを心底楽しめるグランドスラム大会は

もうないのでないかと思う。

 

2019年5月25日 (土)

麻布十番

カミさんが以前から「麻布十番に一度行きたい」

その麻布十番、昨日行ってきた。うちから1時間少々かかる。

麻布十番、いろいろ邸宅や大使館なんかが近くにあるのだろうが、

地下鉄駅近くの街並みは特に目立ったとこなし。

ぶらぶら歩き、カミさんが先ず「ここ!」と見つけたのは、豆源。

Mamegen

お茶うけに、どれも美味しそうなので4つも買った。

老舗たい焼き屋はパス。

で、向かったのは、高級「生」食パン専門店の「乃が美」

いやー、すごい!長い行列ができている。

食パンだけ扱っている店にこんなに長い行列が!

Photo_11

カミさん30分近く並んで、食パン3つゲット。

ボクは暑いし、行列はノー・サンキュウー

麻布十条駅近くの石の椅子に座り待っていたら、ニコニコしながら

「買ったよ、3つ。ひとつはお返しにDさんへ」

昨夜、娘に麻布十番へ行ったことをメールしたら「のがみ人気だよね!

食べたことないけど、最近沖縄にも3店舗もできてるよ」

たかが、食パンと思うけど、これだけ人が集まり、店舗の数を全国に広げ、

製造工程は複雑でなく、単品製造、さぞかし「乃が美」はすばらしい業績を

上げているのだろうと思った。

帰りは、品川で降りて、カミさんが行きたいというタイレストランで食べて

帰ったきた。

 

2019年5月21日 (火)

「華氏119」面白い映画だった

定年退職したあと観た映画は100本を下らない。

その中でもトップ3に入る作品だった。

これまで何度か観に行ったことのある逗子文化プラザ。

ここで観た映画はどれも良かった。

「華氏119」は2年前に封切られた映画で観た方もいることだろう。

観る前タイトル「華氏119」の意味がわからなかったので

ネット検索すると、2016年トランプがヒラリーとの大統領選で勝利を

確実なものにし勝利宣言した日の11月9日からつけられたタイトル。

監督は世の中の実相を暴くことで知られている、マイケル・ムーア。

作品は全編通し、マイケル・ムーア面目躍如たるものを感じさせるストーリに

仕上がっていた。

多くの一般の人たちのインタビューを通し、生の発言、怒り、不条理をあぶり出し

社会の実相を描いていた。

マイケル・ムーアの映画はこれまでもいくつか観たことがあるが、これこそまさに

マイケル・ムーアの真骨頂という感じの作品であった。

また、さまざまな角度からアメリカを知ることのできる作品でもある。

観終わったあと「ありがとう、マイケル」と思わずつぶやいた。

逗子文化プラザでは、選りすぐりの映画を観ることができる。

たまたま、明日も前売り券を買っている「沖縄スパイ戦史」を観に行く予定。

こちらもきっと楽しめる作品だろう。

「華氏119」の作品紹介はこちら

 

2019年5月19日 (日)

近くをブラブラ

ちょっと運動不足気味かなと思い、近くを歩いた。

先ず、パソコンで聞きたいことがあり、うちから10分のPCデポへ。

疑問は解決。

近くにはモノが山積みのドンキがあり、いつもついでに寄る。

ユニクロも近くにあり、回転ずし2軒ほかレストランいろいろ、

洋服の青山、西友、コンビニ2軒、釣り船屋3軒、たいていのことは

近くで片付く。

そのあと、我が家の裏の海岸遊歩道へ。

Photo_5

遠くに見えるのは東京湾唯一の島、猿島。

Photo_6

海岸遊歩道には10m置きに距離表示が出ている。

これは一番端の表示。

遊歩道の長さが1440mであることを示している。

Photo_7

ここから信号を渡り、そのまままっすぐ行けば我が家の墓。

Photo_8

Photo_9

墓参りした帰りは、我が家がある住宅街の真ん中、通称”赤い道”を

通って帰ってきた。

住宅街ができ、住んだころは赤い道だったが、今は色がくすんできた。

Photo_10

帰ってスマフォを見たら、9000歩超。

 

2019年5月18日 (土)

わいわい会食

一昨日、テニスの仲間たちとお昼を食べ、仲間のひとりKさん宅でお茶。

月・木曜日一緒にプレーする6人の仲間のひとり、Iさんの快気祝い。

テニスが終わったあと男3人、女3人で葉山の割烹のお店に車で移動。

感じが良い、出されたものどれも美味しいお店だった。

Iさんの闘病話をみんなであらためて聞いた。

逗子の病院で食道がんが見つかり、築地の癌センターに転院。

大変難しい手術が行われたが、術後の経過良好、今では元気にテニスが

できるまでに回復した。

Iさんはボクよりひとつ上。

この歳になると、誰もが発症する可能性のあるガン、専門の病院にかかる

ことがいかに大切であるかをあらためて認識した。

食事が終わったあと「みんなでうちに来て、お茶して」とKさんの奥さん。

手ぶらで葉山のお宅に4人で移動。

車3台が停められる余裕の駐車スペース、大きな桜の樹がある広い庭と広い家。

駐在したとき何度も招かれたシドニーのあちこちの家に遜色ないような立派な

お宅にお邪魔した。

奥さんの作ってくださったケーキ、淹れていただいた美味しいコーヒーとともに

2時間以上ワイワイ楽しい時間を過ごした。

 

2019年5月12日 (日)

春爛漫

我が家の小さな庭は、まさに春まっさかり。

黄色いフリージア、紫色のベルフラワーは30年くらい前、出張の折、

オランダのアムステルダム スキポール空港で買ったもの。

大好きになったオランダは、定年退職後、夫婦でベルギーなど他の国と

ともに何度か訪れた。

Img_1142-1  

Img_1228-1

薄紫色のクリスマスローズは周りに圧倒されて、かわいそう。

Img_1109-1  

カミさんが大好きで大切に育てているクレマチス(テッセン)は

きれいな花をつけた。

Photo_4

ビワがたくさん実をつけた。楽しみ😃

Biwa2  

2019年5月 7日 (火)

孫たちが残していったもの

5月3日に沖縄から来て、2泊した孫娘たちが残して帰ったものが

帰ったあと見つかった。

それは我々が使っているiPadのトップ画面に残っていた。

 Ipad-top

来たとき、iPadをずっと使っていたので最後帰る前にやったのだろう。
娘宅ではダンナの主義で子供たちにケータイを持たせていない。
その代わり、ふたりそれぞれにiPadを買い与え、孫たちはiPadをかなり
使い込んでいる。
スマフォを持たなくてもiPadの知識からスマフォについて色々知らないことを
教えてくれて「えっ、そんなことができるの。スマフォを持っていないのに
よくわかるね」と言ったことが何度もある。
孫たちに伝えたいことがある時は、娘が設定してくれたカミさんと娘とボクの
3人のスマフォのメッセンジャーにメールを送れば、娘が孫たちに見せて
くれるので特別不自由はない。

 

2019年5月 6日 (月)

パソコンなしの一日

朝起きてパソコン立ち上げて、毎朝の日課のネットをやろうとしたら

つながらない。

いろいろ試みたがダメ。

我が家はカミさんの方がネットは得意。

ネットの契約先であるJCOMにカミさんが電話し、彼女の出した結論は

「JCOMの無線ルーターに問題がありそう」

夕方横須賀のJCOMから技術者が来てくれた。

今はメンテを打ち切っているルーターが災いしていて、ルーターを交換して

もらい問題解決。

これで夫婦のパソコン、iPad、スマフォ、すべて復活。

ネットにつながらないと何にもできず、いかにネットに依存した生活をして

いるかをしみじみ実感した一日だった。

 

2019年5月 5日 (日)

娘たちの帰省 ②

珍しく中2、小5の孫娘たち、写真撮影OK

Img_1291-11

 

裏の海岸散歩。

Img_1298-7

 

Img_1302-7

昨日午後は5人で横須賀中央へ。

お目当てはミスタードーナツ。

中学生1100円、小学生700円で食べ放題、ドリンク付き。

何度も追加オーダーして大満足。

そのあと、娘がついてきてくれてソフトバンクへ。

解らなかったこと、疑問だったこと、スマフォの問題解決。

夫婦で払っている料金の詳細についても確認。

子供たちの予定があり、今日午後には沖縄に帰る。

あっという間に楽しい3日間が終わり、次に会えるのは夏休みか。

2019年5月 3日 (金)

娘たちの帰省 ①

GWに入り、娘家族が沖縄から帰省。

先ず、2日前、娘がひとりで我が家に来て、中2、小5の孫娘たちは

部活ほか学校の用事があり、今日午後ふたりで来る予定。

もう最寄り駅まで迎えに行かなくて大丈夫、ふたりで来れると。

2日間、娘と3人で久しぶりにゆっくり話せた。

娘が来てすぐ「宿題いろいろやるよ」と言い、先ずいつもの

パターンで掃除。今回も燃せるゴミ、金属ゴミほかどっさり出てきて、

平素はやっていない壁の拭き掃除もしてくれた。

それに初めて年金、保険のチェック、特に平素気にしていない保険の

チェックは助かった。

で、先ほど中学校の5人ほどの仲間が集まってくれると言い、いそいそと

出かけた。

昨日はカミさんと3人で横須賀の町をブラブラしてランチ。

その前にどぶいた通りという横須賀米軍基地の近くの店で娘の中学時代の

友達の店で店主の仲間に久しぶりに再会。

お昼は、初めて入ったベトナム料理店。初めて飲んだコーヒー含め満足。

Img_1269-3

夕方は娘とふたりで車で5分のところにあるお寺に墓参り。

娘が沖縄から持ってきてくれたお花をお兄ちゃんに供えた。

そのあと、道路をはさんだお寺の前にある息子と娘の通った母校の中学校を

久しぶりに訪問。

ここまで書いていたら、孫たちが到着。

着くやいなや「きのうパパと3人で新大久保に行った。新大久保、最高!」

3日間、みんなでワイワイ楽しめそう。

 

2019年4月29日 (月)

横浜ブラブラ

以前にも行ったことのある横浜の神奈川近代文学館で「松本清張特別展」を

開催しているとの案内メールをもらい、昨日行ってきた。

好天でもあるし文学館に行くのであれば、少々時期は早いが港の見える丘公園で

バラが楽しめるのでは、ついでに元町を歩き、他に行きたいところもあるしと思い

珍しく朝8時半に家を出た。

元町・中華街駅を降りて、アメリカ山公園から散策スタート。

アメリカ山公園を抜けて、外人墓地へ。遠くに富士山。

Img_1248-1  

Img_1249-1

外人墓地から10分ほど歩いて近代文学館へ。

Img_1251-1

松本清張展は期待に違わなかった。

若い人にはあまり馴染みがないかもしれないが、ボクが清張にはまったのは

高校生だった1960年ころ。受験勉強で親はとても本を買ってくれないので

図書館で借りてきて、秘かにたくさんの作品を読んだ。

展示で見たら、まさにこれが清張代表作と言える「ゼロの焦点」「点と線」

「眼の壁」などは1958年前後の作品。

ということは、世に出て間もない時期に多くの作品を読んでいたことになる。

その後もたくさんの著作があり、映画やテレビで放映されたものも数多くある。

あらためて、図書館で借りてきて読み直そうと思った。

文学館のあと、港の見える丘公園の花々を楽しんだ。

Img_1257-3

Img_1261-1

Img_1262-1

港の見える丘公園を出たあと、久しぶりに元町ショッピングストリートを歩いた。

途中、ショッピングストリートを左折して、娘の通った大学、フェリス女学院へ。

大学は中高とともに教会や大きな瀟洒な家が立ち並ぶ一角にある。

自分で行きたいと決めて行った学校だった。

元町や中華街、港の見える丘公園からも近く、きっとカレッジライフを楽しんだ

ことだろうと思いながら近くを散策した。

Cimg9726

帰宅したのは6時ころ。帰ってスマフォの歩数を見たら、13,500歩。

心地良く疲れ、昨夜はぐっすり爆睡した。

 

«東京高裁傍聴

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト